スポンサーリンク

初心者でもできるWordPressに挑戦(3)初期設定

Wordpress
この記事は約7分で読めます。

 WordPressを使っていく上で、初めにやっておいた方が良いこととして、前回はWordPressにテーマ「Cocoon」をインストールしました。このテーマ「Cocoon」は多機能であるため、どのようにWordPressを活用するかによって、設定の仕方も変わってくると思います。初心者の場合どこをどのように設定したらよいかは、明確にはわからないと思います。そこで、インターネットで、「Cocoon」を導入して最初にすべきことで検索してみると、色々と検索記事が出てきました。上位5つぐらいを以下に載せておきます。

【設定10分】Cocoonを導入したら最初に設定すべきこと
Cocoonはリス太の歴史上、最強のワードプレステーマですが、いざ導入するとカスタマイズうんぬんの前に初期設定をしないと全然使えるイメージわかなかったりするんです。まずはカスタマイズ前の下準備をおこないましょう!
Cocoonテーマの初期設定。サグラダファミリア的マニュアルを攻略せよ。
Cocoonテーマの初期設定についての投稿です。マニュアルどこから読めばよいか迷っている方の参考に。
WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」の最低限やっておきたい初期設定
高機能で有名な WordPress の無料テーマ「Simplicity(シンプリシティー)」その Simplicity を作られているわいひら@寝ログさん が、後継として新たに開発されている無料 WordPress テーマが「Cocoon(
決定版!WordPressテーマ「Cocoon」を導入したらはじめに読む記事。
この記事は無料WordPressテーマCocoonを導入したらはじめに読みたい記事です。
WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定
WordPressのインストール後に行える6つの初期設定の解説と、その中でもSEO面や集客面で重要な最初にやっておきたい設定項目とその方法を分かりやすく解説しています。

 これらを斜め読みして分かることは、設定の仕方は色々あることまた難しいことなどが分かりました。「Cocoon」の設定項目は、「スキン」から「テーマ情報」まで38のタブによって切り替えて設定できるようになっています。それだけ細かく設定できることを示している訳ですが、これを全て細かく設定するのは、初心者には無理があるのでここでは、「一般設定のタイトル名」、「Cocoon」の設定項目の「スキン」、「ヘッダー」、「タイトル」、「SEO」「OGP」の6点のみ設定することにしました。

 なお、「Cocoonのマニュアル」も色々な設定において参考になると思います。

一般設定のサイトのタイトル名などの設定

 「Local」を起動し、自分のサイトを選択し、「ADMIN」からWordPressのログイン画面を表示させ、ユーザー名、パスワードを入力し、WordPressのを起動し「ダッシュボード」を表示させます。ここまでの操作でわからなければ、「初心者でもできるWordPressに挑戦(1)日本語表示」の最初の部分を参照ください。

 WordPressの左のメニューから「設定」の「一般」をクリックすると一般設定画面が出てきます。ここで、初期に設定されていたサイトのタイトルとキャッチフレーズを実際の自分が運営するブログのタイトル、キャッチフレーズに変更しておきましょう。私の場合は以下のように変更しました。なお、下のサイト名の「エイじー」はニックネームにしようと思っています。

  • サイトのタイトルの変更 eijitest ⇒ エイじーの雑記帳
  • キャッチフレーズの変更 Just another WordPress site ⇒ 日常色々なことを備忘録的に記録

 下にスクロールした左端にある「変更を保存」をクリックして変更した部分を反映して下さい。変更した画面を下に示します。

Cocoon設定-スキン

 WordPressの左のメニューから「Cocoon設定」中の「Cocoon設定」をクリックすると、下の画面のように「Cocoon」設定画面が出てきます。


 「Cocoon」のスキンは、種類が多くどれを設定すればよいか1つ1つ試すのは非効率的であるので、これもまたインターネットで「cocoon」におすすめのスキンを調べました。「カスタマイズほぼ不要、テーマ「Cocoon」のおすすめスキン」「Cocoon標準スキン全種・画面サンプル一覧とファイル構成」を参考にして、「Season(spring)」にすることにしました。

 早速、スキンを「「Season(spring)」に設定してみましょう。下にスクロールするとスキン一覧があり、その1つに「「Season(spring)」があります。その左横の〇をクリックし、一番下にスクロールした左下に「変更をまとめて保存」をクリックしてください。下の画面は「「Season(spring)」の左横の〇をクリックした状態の画面です。


スキン設定のプレビュー画面を見ると、スキンを設定後の状態を見ることができます

Cocoon設定ーヘッダー

 「Cocoon設定」画面でヘッダータブをクリックします。ヘッダータブ画面でヘッダーレイアウトのデフォルトが「センターロゴ(デフォルト)」から「センターロゴ(スリムメニュー)」に変更してください。この状態の画面を下に示します。


 この設定にした理由は、インターネットで調べてみるとこの設定が多いためです。
 ヘッダーロゴがあれば、ロゴファイルを選択して設定してください。私の場合はこれから作る状態ですのでそのままです。

 ヘッダーにおけるすべての設定がすんだら、「変更をまとめて保存」をクリックして、ヘッダーの設定をブログに反映してください。

Cocoon設定ータイトル

 「Cocoon設定」のタイトルタブをクリックします。タイトル設定画面が表示されます。


 変更箇所は次の通りです。

  • 「フロントページタイトル」の「サイト名 | キャッチフレーズ」から「サイト名」にチェックを入れ替える。
  • タイトル設定画面内の「メタキーワード」の「メタキーワードタグを出力する」のチェックを全て外す。

 変更後、「変更をまとめて保存」をクリックして反映させる。

Cocoon設定ーSEO

 「SEO」をインターネットで調べると、「検索エンジン最適化」と言う意味であり、Wikipediaによると、

検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。
サーチエンジン最適化ないし検索エンジン対策とも呼ばれ、ウェブポジショニングと同義である。サーチエンジンマーケティングとあわせて用いられることも多い。英語表記のSEOから「セオ」とも呼ばれる。 SEOという言葉は順位を上げることを指しているのではなく、検索エンジンがサイトを理解して適切な結果を反映させていくことを指している。
順位決定には独自の計算式(アルゴリズム)が用いられるが、アルゴリズムは公開されていない場合も多く、特定の検索エンジンの特徴や基準を調査する専門家も存在する。
Googleは、例えば米国で1日あたり平均およそ2億4000万の検索結果を返しており、検索エンジン最適化を行うことは重要なマーケティングの一つである。また、ウェブ利用者の多くは「検索結果の上位に表示される企業はメジャーブランドである」と考える傾向にあることが明らかとなっている。
ウェブサイトを完全にインデックスさせるもっとも簡単で効果的な方法はサイトマップを提供することとされるが、これは検索結果には直接影響しない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/検索エンジン最適化

とあります。

 「Cocoon」設定画面で「SEO」タブをクリックすると、「SEO」設定画面が表示されます。その画面を下に示します。


 「SEO」の設定は、変更を加えずデフォルトのままとします。

Cocoon設定-OGP

 インターネットの調べで、「OGPとは」によると、

OGPとは、Open Graph Protocolの略で、Facebookやmixi、Google+などのSNS上でWebページの内容を伝えるために定められたプロトコルです。OGPを設定しておくと、URLが共有された際に、設定された画像やタイトル・説明文が表示されるようになり、ユーザーに対して、フィード上あるいはウォール上でWebページの内容を伝えることができます。
OGPを設定していないと、タイトルや説明文、画像指定することはできません。(表示されない、もしくはSNS側が勝手に指定します)OGPを使って画像やタイトル、説明文を適切に設定することで、共有されたユーザーへの訴求力が高まり、サイトへのアクセス数を増やし、より多くのユーザーに記事を見てもらうことが可能となります。

https://cont-hub.com/knowledge/glossary/ogp/

とあります。


 「Cocoon」設定画面で「OGP」タブをクリックすると、「OGP」設定画面が表示される。その画面を下に示します。


 「OGP」の設定は、変更を加えずデフォルトのままとしますが、ホームイメージの画像は、「Unsplash」から奇麗な写真をダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。

 変更を反映させるために。「変更をまとめて保存」をクリックしてください。

 その他、色々と設定する部分があろうかと思いますが、必要になった際に。その都度設定するようにすればよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました