WordPressとは?人気の秘密と特徴!|WordPress入門講座(1)

WordPress
この記事は約9分で読めます。

はじめに

 WordPressの入門講座の第一弾として、WordPressとは?人気の秘密と特徴!について紹介します。

レンタルサーバーを借りるならば、価格対費用効果の良いCoreserverV2プランがおすすめ。

CORESERVER.JP(コアサーバー)は、
PHP+MySQLの快適性を重視した大容量の次世代レンタルサーバーサービスです。
左のバナーまたは下のボタンをクリック下さい。

 この記事を読むと次の疑問について知ることができます。

●WordPressの歴史はどうなの?
●WordPressのユーザー数はどのぐらいいるの?
●WordPressの人気の秘密は何?
●WordPressの特徴は何?
●WordoPressのデメリット、メリットは何?
●2つのWordPressとは?
●WordPressブログと無料ブログはどのような所が違うの?
●WordPressが向いている人・向いていない人はどうなの?

WordPressの歴史

 元々WordoPressの前身は、b2/cafelog と言うコンテンツ管理システム(CMS:Content Management System)であり、このb2/cafelogから分岐して作られたCMSの一つがWordPressなんです。

 WordPressの初版は、2003年5月27日にリリース(バージョン0.70)されており、約18年経過した現在でのWordPressのバージョンは5.7.2(2021年6月6日現在)となっています。

 WordPressの開発者は、マット・マレンウェッグと言うアメリカの実業家で無料ブログを提供している WordPress.comなどを運営しているAutomattic社のCEO(最高経営責任者)になっています。

WordPressは、オープンソースプログラムであり、 WordPress Foundationで開発されGNU General Public License (GPL) の下で配布されているフリーのアプリなんです。

 それでは、コンテンツ管理システム(CMS:Content Management System)とは何でしょうか?

 Webサイト(ブログ、ホームページ)の修正、修正、変更、訂正、管理などをインターネットから行うことができ、専門的な知識を知ることなく、誰でも簡単にWebサイトを更新・管理することができる便利なシステムと言うことができ、WordPressはこのCMSの一つなんです。

WordPressのユーザー数

 下のグラフは、Kinstaの「WordPressの市場シェア」の中に「WordPressの市場シェアは今現在も増加中?」の項目があり、その中でW3Techsの「Historical yearly trends in the usage statistics of content management systems(コンテンツ管理システムの使用統計の過去の年次傾向)」から取ったデータをGoogle Sheetsに読み込みグラフ化したものです。

 この図を見ると、2021年6月5日現在でWordPress(41.7%)は他のCMSであるShopify(3.6%)、Joomla(2.1%)、Squarespace(1.6%)、Wix(1.6%)と比較すると、断然多くのサイトで利用されていることが分かります。

 それも、WordPressの曲線を見ると上昇傾向にあり、将来もWordPressの利用者は増え続けることが予測されます。

WordPressの人気の秘密

 なぜ、WordPressの人気がこのように高いのかを探ってみましょう。

 その理由を挙げるとすれば、次の3つが挙げられるでしょう。

  1. 商用を含め無料で利用ができる。
    通常は数万円の費用がかかるところ、WordPressは先に述べたようオープンソースで作られているために、無料で配布され、バージョンアップも頻繁に行われること。
  2. Web上から簡単に記事やの投稿や修正・変更などが可能
    CMS自体がWebで利用できるようになっていますが、WordPressの管理画面や記事を編集する際のエディターは拡張性が高く、それぞれの使い方に合ったものを選択ができ利用が可能であること。
  3. テーマ、プラグインによる拡張性が高い
    WordPressを利用する上でのホーム画面のデザイン、レイアウトを決めるテーマが無料、有料を含めた多数そろっており、自由に選べること。
    WordPressにない機能を追加できるプラグインも出来ない事はないと言うほどあり、これも無料、有料を含め自由に選んで利用が可能であること。

WordPressの特徴

 さらに、WordPressの特徴を上げるとすれば、次のようになります。

  • PHP (PHP: Hypertext Preprocessor)による動的なページ生成
    いつも同じものを表示させるのではなく、訪問者に沿ったページを生成して表示させる機能があること。
  • テンプレート(テーマ)等がウェブ標準に準拠
    テーマなどがメンテナンス作業等が容易に行え、アクセシビリティの向上、検索エンジンへの最適化、ファイルサイズの低減、互換性の確保が行えるように図られていること。
  • 記事の複数カテゴリー設定に対応
    記事を書く際にカテゴリー(分類)を複数作成できるために管理がしやすくるなること。
  • テーマによる簡単なデザインの切り替えが可能
    テーマを変えることで、ホーム画面などのデザインを簡単に切り替えが可能なこと。
  • プラグインによる拡張機能
    WordPressにない機能を付加して、あなたが付加したいほとんどの機能を追加が可能なこと。
  • WYSIWYG(What You See Is What You Get)による記事の編集機能
    ブロックエディターやその他のプラグインによる機能追加により「見たそのままの形での編集」が可能なこと。
  • 投稿スラッグによるパーマリンクURLの作成
    パーマリンクを設定することにより、投稿名ベースのパーマリンクを自動生成し、記事のURLの管理が容易に実施可能なこと。
  • 独自のURLで運営が可能
    あなたのサイトを独自のURL(あなた固有のアドレス)や、それに紐づくメールアドレスが利用可能なdこと。
  • WordPressの関連書籍や記事による情報の豊富さ
    WordPressの関連書籍や記事が多くあり、インターネットで調べればほとんどの情報を知ることが可能なこと。
  • セキュリティー対策は自己責任で
    レンタル会社でもある程度のセキュリティーをしてもらえるがWordPress自体がオープンソースのソフトウエアであるために外部からに侵入を受けやすく、その対策は自分で可能の限り行う必要があること。

WordPressのデメリット、メリット

WordPressのデメリット、メリットを次に挙げておきます。

【WordPressのデメリット】

  1. レンタルサーバー代、ドメイン代に金が掛かる。
    無料で利用できるところもあるが、基本的には有料のレンタルサーバーを借りて、ドメイン代を払い利用した方が良いこと。
    レンタルサーバー代は、レンタルする会社により異なりますが年額数千円~1万円強、ドメイン代は安ければ、年額数百円~数千円で行えること。
  2. 表示速度が遅くなる場合がある
    訪問者により動的に画面が生成され表示されるために表示速度が遅くなる場合が多く、その対策もする必要があること。
  3. セキュリティー面を強化する必要がある
    特徴でも述べたようにWordPress自体がオープンソースのソフトウエアであるために外部からに侵入を受けやすく、その対策は自分で可能の限り行う必要があること。

【WordoPressのメリット】

  1. サイト構築が簡単
    通常ですと、サイト構築に最低限HTML、CSSなどの知識が必要ですが、そのような知識がなくともあなたのサイト構築が簡単にWordPressをインストールするだけで作成が可能
  2. テンプレート(テーマ)が豊富
    あなたのサイトのデザインを全体的に変更するテーマが無料、有料を含め豊富に揃っているのであなたの自由なテーマを選んでサイト構築が可能
  3. プラグインが豊富
    WordPressにない機能をプラグインで付加することができ、出来ないことがないほどプラグインの数も豊富にあり自由に取捨選択ることが可能
  4. カスタマイズが自由に実施可能
    HTML 、CSS、PHP、Javascript などを知ることにより、WordPressを自由にカスタマイズが可能
  5. 記事の作成が初心者に易しく簡単に作成が可能
    WordPressに標準で付いてくる記事編集機能のブロックエディターは見たままの状態で編集が可能(WYSIWYG)であり、初心者にも容易に利用が可能
  6. WordPressの情報が豊富
    WordPressの書籍、記事が多く、分からないことなどの情報を簡単に検索して知ることが可能
  7. 管理が楽に実施可能
    レンタルサーバー会社によるサーバーの管理は異なるが、WordPressそのものの管理は共通であり、移設などをする際も容易に実施が可能
  8. SEOに有利
    SEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化に適したプログラムで作成され、かつプラグインによりSEOの向上が図れること。

2つのWordPress

 WordPressは、2つあり間違いやすいのでここでその違いをはっきりさせておきます。

 今まで、解説したWordPress :  WordPress Foundation

 もう一つのWordPress : WordPress.com

 WordPress.comは、無料でブログを開始できるが有料版(年払いで、パーソナル:500円/月、プレミアム:900円/月、ビジネス:2900円/月、eコマース:5220円/月)にすることにより、広告非表示などその他便利機能の追加が可能となっています。

 日本の無料ブログにも「はてなぶろぐ」、「Seesaaブログ」、その他いろいろな無料ブログがあり、これらと比較して優れているかと言うとそうでもない気がします。

WordPressブログと無料ブログの違い

 WordPressブログと「アメブロ」、「はてなブログ」などの無料ブログの主要項目の違いを表にまとめました。

項目WordPress無料ブログ
費用面
独自ドメイン△(有料で可能)
カスタマイズの自由度
テーマ数
追加機能(フラグインなど)
難易度
記事の更新管理画面から管理画面から
専門知識(HTML ,CSSなどの知識)あった方が良いなくとも良い

WordPressが向いている人・向いていない人

 WordPressでブログなどを立ち上げる方が向いている人と向いていない人を以下に載せておきます。

【WordPressが向いている人】

  • 本格的にブログをやりたい人
  • ブログで集客や収益を出したい人
  • ブログを色々自分なりにカスタマイズしたい人

【WordPressが向いていない人】

  • 飽きやすく、長続きしない人
  • 完全無料でブログを始めたい人
  • 記事の編集や更新をしない人

おわりに

 如何だったでしょうか?

 WordPressの歴史はどうなの?、WordPressのユーザー数はどのぐらいいるの?、WordPressの人気の秘密は何?、WordPressの特徴は何?、WordoPressのデメリット、メリットは何?、2つのWordPressとは?、WordPressブログと無料ブログはどのような所が違うの?、WordPressが向いている人・向いていない人はどうなの?などについて解説してきました。

 この記事があなたにとって少しでもお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました