スポンサーリンク

初心者でもできるWordPressに挑戦(5)記事を投稿してみよう!

Wordpress
この記事は約4分で読めます。

 自分が構築したWordPressのローカル環境でいよいよ記事を投稿してみましょう。
「Local」を起動し、自分のサイトを選択し、「ADMIN」からWordPressのログイン画面を表示させ、ユーザー名、パスワードを入力し、WordPressを起動し「ダッシュボード」を表示させます。左のメニューの「投稿」をクリックします。下の画面はその状態です。


 WordPressをインストール時にすでに入っていたタイトル「Hello world!」があることがわかります。さて、新規に記事を書くわけですので、「新規追加」をクリックすると、次のような画面となります、


 タイトル、本文などを入力していくわけですが、ここでは、A8.netの「ファンブログ」にある私のブログの最初の記事を参考に入力を進めます。


 タイトルに「河津さくらの見学|その他いちご狩りもしたよ!」と入力します。入力した後、「下書き保存」をクリックします。


 次が「パーマリンク」の設定です。この設定は必須です。記事の上でクリックすると、上部にパーマリンクが出てきます。パーマリンクは、この記事を参照した際に、このサイトのURLになるもので、できるだけこの記事を連想させるように英数字を使って書くことが望まれます。したがって、ここではパーマリンクの日本語の部分「河津さくらの見学」を「tabi-kawazusakura」と書き換えて入力しました。その後、「保存」をクリックします。


 次が「SEOの設定」です。googoleなどで検索した際に出てくるタイトルとその説明文の設定です。

「SEOタイトル」⇒ 記事のタイトルそのままを使用

 メタディスクリプションは、記事の説明文であり、記事を簡潔に説明するようにしましょう。文字数は140~160文字が良いようです。文字数はそれぞれのタイトル「SEOタイトル」、「メタディスクリプション」の右側に表示されますので参考にしてください。

 次が、アイキャッチ画像の設定です。アイキャッチ画像は、記事のタイトルの下に表示される画像です。記事を連想させる画像がよいようです。画像の注意点は、次の通りです。 

  • 画像サイズは800×600ピクセル以上とすること
  • 画像は縦長ではなく横長のものを使用すること
  • 画像は、できる限り自分のものを利用とすること
  • 自分のものがない時には、許可なし使えるものを使用するするようにすること

右のメニューの「アイキャッチ画像」をクリックし、さらに「アイキャッチ画像を設定」をクリックするとアイキャッチ画像のメディアライブラリーが表示されます。その画面が下の画面です。


 なお、3つほどアイキャッチ画像がありますが、これは練習などで作った画像です。無視してください。「ファイルのアップロード」タブをクリックすると、「ファイル選択」が出てきて、自分のパソコン内から使用する画像ファイルを選んで下さい。するとメディアライブラリー画面に移り、選んだ画像ファイルの右隅にチェックマークがついていることがわかります。


 右下の赤で囲んだ「アイキャッチ画像を設定」をクリックすると元の投稿入力画面に戻ります。その際に「アイキャッチ画像」の部分に設定した画像が赤で囲んだように表示されていることを確認できます。


 最後の設定が、カテゴリーの設定です。右のメニューのカテゴリーをクリックして、表示される「新規カテゴリーの追加」をクリックして新カテゴリー名欄にこの記事の分類となる言葉を入れ、新規カテゴリーの追加」をクリックすると、新規に設定した分類の言葉がチェックされて、カテゴリーの一番上に追加されれていることがわかります。私の場合は、「旅行」としました。

 なお、このカテゴリーの追加は、すでに作られたものであれば、それを選んでチェックすればよいことになります。ここでは、先にカテゴリーを作った際に、その画面をキャプチャーしなかったためにここではカテゴリーの追加画面を示すことができませんでした。

 いよいよ、本文の作成です。「Cocoon」は、優れもので見出しを作ると自動的に目次を作成してくれます。そのことを頭に入れて本文を作っていきましょう。「文章を入力、または/ブロックを選択」をクリックして、初めはこの記事の概要を書きましょう。この概要は、私の場合は、メタディスクリプションで入れた文章をいれてみました。さらに、「一日目」と言う見出しを入れ、リックを貼ったり、文字修飾したりして一日目まで書き終えた画面に一日目の段落にカーソルを入れた画面が下の画面です。なお、赤で囲んだ部分は文字修飾アイコンとリンクを張るアイコンで、この行に並んでいるアイコンをクリックすることに文字などの修飾が行えます。 

 見出し「二日目」を入れ、最後まで文書を書きいれましょう。
 最後に見出しで「感想」をいれ、そこにアフィリエイトを設定してみました。そのアフィリエイトは、A8.netにあるアフィリエイトで即時提携ができる旅行の宿泊予約をするための「dトラベル」です。





 最後に完成した記事をプレビューで見たもの、左がトップ画面の方、右が記事のボトム画面の方です。

タイトルとURLをコピーしました