Windows10で良く使うショットカットキー!ショートカットキーを設定する方法も解説

windowsshortcutkey01Windows
この記事は約14分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじーです。

 皆さんは、ショートカットキーを活用していますか?

 私は、コピー(Ctrl+C)とペースト(Ctrl+V)をよく使いますが、その他のショートカットキーはあまり知りませんし使ってもいないのが現状です。

 ショートカットキーは使いこなすことにより、仕事の効率も上がりますし、色々検索したり、書いたりしている際にショートカットキーで素早く検索出来たり、もの書きもスムーズに行うことができますので使わない手はないと思うのです。

 と言うことで、ショートカットキーを調べ私が便利でよく使えそうと思うものをピックアップして紹介しようと思います。

 また、このようなことができるショートカットが欲しいけれども、見つからな、あるいはない場合は、設定してしまいましょう。

 その方法につてもここで紹介します。

この記事を読むと次のことが分かります。

♦Windows10の良く使うショットカットキーはどのようなものがあるの?

  1. 一般的なキーボードショートカットキーには何があるの?、
  2. Windows ロゴ キーのキーボード ショートカットキーには何があるの?
  3. コマンド プロンプトのキーボード ショートカットキーには何があるの?
  4. Windowsファイルエクスプローラーのキーボード ショートカットキーには何があるの?
  5. 私が良く使うソフトのショートカットキーにはどういうものがあるの?

♦Windows10でショートカットを設定する方法はどうすばよいの?

 なお、私が使用しているWindows10 Proのバージョンは、2004ですので、これと異なるバージョンなどでは以下の説明で違ってくる可能性があることは承知おきください。

Windows10で良く使うショットカットキー

 私が動作確認できたWindows10でよく使うキーを色々な観点から分類してショートカットキーの一覧表を作成してみました。

一般的なキーボードショートカットキー

 一般的に使うキーボードのショートカットキーとその説明を一覧表にしてみました。

キーキーの説明
Ctrl+C
Ctrl+Insert
選択した部分をコピーする。
Ctrl+V
Shft+Insert
選択した部分を貼り付けする。
Ctrl+X選択した部分を切り取る。
Ctrl+Sファイルの上書き保存。
Ctrl + Pページの印刷。
Alt + Tab開いているアプリを切り替える。
Alt + F4アクティブなアイテムを閉じたり、アクティブなアプリを終了する。
Win + LPC をロックする、またはアカウントを切り替える。

Win  + D

デスクトップを表示または非表示にする。

F2選択されたアイコンなどの名前を変更できる。
F3
Ctrl + F
開いているファイル内の検索欄が表示され、そこに入力した文字などの検索個数が表示れると共にその文字が使われている場所を薄い黄色ので表示しえてくれる。
F5
Ctrl + R
開いているファイルやWindowsを最新の情報に書き換える。
Alt + Enter選択したファイルやアイコンののプロパティを表示する。
Alt + Space作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く。
Alt + ←前に戻ります。
Alt + →次に進む。
Ctrl + →次の単語の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ←前の単語の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ↓次の段落の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ↑前の段落の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + F4作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで)。
Ctrl + Aドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する。
Ctrl + D
Ctrl + Del
選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する。
Ctrl + Hブラウザの閲覧履歴の呼び出し・置換え、Officeソフト(Word、Excel、PowerPoint など)では、文字列の置換。
Ctrl + Nブラウザーなどでは、新規ウインドウの立ち上げ。Word、Meryなどのソフトでは新規文書の作成。
Alt + Tab
Ctrl + Alt + Tab
利用しているアプリなど一覧が表示され、それをマウスや矢印キーで選択して切り替えられる。
Ctrl + Esc
Win
スタート メニューを開く。
Ctrl + Shift + Escタスク マネージャーを開く。
Shift + F10選択したアイテムのショートカット メニューを表示する。
Esc現在の作業を停止または終了する。
Print Screen
PrtScr
PCの画面全体をスクリーンショットを保存する。
Alt + Print Screen
Alt + PrtScr
アクティブウインドウのスクリーンショットを保存する。

Windows ロゴ キー(ここではWinと表記)のキーボード ショートカットキー

 Windows ロゴ キー+(win)との組み合わせのみを使ったショートカットキーの一覧表です。

キーキーの説明
Winスタート メニューを開くまたは閉じる
Win + Aアクション センターを開く
Win + CCortana を聞き取りモードで開きます。Contanaにログインする必要あり。また、例えば、マイクをONにして「今日の天気は ?」など話しかけると、音声で答えてくれます。検索にも利用可能。
Win + Dデスクトップを表示または非表示にする
Win + Alt + Dデスクトップで日付と時刻の設定画面が開く。
Win + Eエクスプローラーを開く。
Win + Fフィードバック Hub を開く。サインインする必要あり。
Win + Gゲームの実行中にゲーム バーを開いたり閉じたりできる。
Win + Hディクテーションを開始する
Win + I[設定] を開く
Win + K[接続] クイックアクションを開く
Win + LPC をロックする、またはアカウントを切り替える。
Win + Mすべてのウィンドウを最小化する。
Win + Pパソコンやプレゼンテーション表示モードを選択する。
Win + R[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
Win + S検索を開く。アプリ、ドキュメント、WEBなど色々な検索が可能。
Win + Tタスク バー上のアプリを順番に切り替える。Winを押しながらTキーを押していくと、順番にタスクバー上のアプリを移動するので、起動したい所でエンターを押す。
Win + Uパソコンのディスプレイの設定画面がを開く。
Win + Vクリップボードに保存されたものが開く。
Win + X[クイック リンク] メニューを開く。
Win + ピリオド (.)絵文字パネルを開く。
Win + コンマ (,)デスクトップを一時的にプレビューする。
Win + Pauseシステムのダイアログ ボックスを表示する。
Win + Ctrl + FPC を検索する (ネットワークに参加している場合)
Win + Tabタスク ビューを開く
Win + ↑ウィンドウを最大化する。
Win + ↓現在のアプリを画面から削除する、またはデスクトップ ウィンドウを最小化する。
Win + ←画面の左側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化する。
Win + →画面の右側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化する。
Win + Home作業中のデスクトップ ウィンドウを除くすべてのウィンドウを最小化をする (2 回目のキーストロークですべてのウィンドウを復元する)
Win + Ctrl + Enterナレーターを開く。
Win + 正符号 (+)ディスクトップ画面を拡大する。戻す方法を知らないと大変です。
Win + 負符号(-)ディスクトップ画面を縮小する。

コマンド プロンプトのキーボード ショートカットキー

コマンドプロンプトキー(Ctrl)との組み合わせのみを使ったショートカットキーの一覧表です。

キーキーの説明
Ctrl + Aドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する。
Ctrl + C
Ctrl + Insert
選択した部分をコピーする。
Ctrl + D
Ctrl + Del
選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する。
Ctrl + F
F3
開いているファイル内の検索欄が表示され、そこに入力した文字などの検索個数が表示れると共にその文字が使われている場所を薄い黄色で表示してくれる。
Ctrl + Hブラウザの閲覧履歴の呼び出し・置換え、Officeソフト(Word、Excel、PowerPoint など)では、文字列の置換。
Ctrl + Nブラウザーなどでは、新規ウインドウの立ち上げ。Word、Meryなどのソフトでは新規文書の作成。
Ctrl + Pページの印刷。
Ctrl+Sファイルの上書き保存。
Ctrl + V
Shift + Insert
選択した部分を貼り付けする。
Ctrl+X選択した部分を切り取る。
Ctrl + Homeカーソルをバッファーの先頭に移動する
Ctrl + →次の単語の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ←前の単語の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ↓次の段落の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ↑前の段落の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + F4作業中のドキュメントを閉じる 。
Ctrl + Esc
Win
スタート メニューを開く。
Ctrl + Shift + Escタスク マネージャーを開く。
Ctrl + End カーソルをバッファーの最後に移動する。
Win + Ctrl + FPC を検索する 。(ネットワークに参加している場合)
Win + Ctrl + Enterナレーターを開く。

Windowsファイルエクスプローラーのキーボード ショートカットキー

 Windows10のエクスプローラーに関するキーボードショートカットキーの一覧です。

キーキーの説明
Alt + Dアドレス バーを選択する。
Ctrl + マウスのスクロール ホイールファイル アイコンとフォルダー アイコンのサイズおよび外観を変更する。
Ctrl + Shift + E選択したフォルダーの上のフォルダーをすべて表示する。
Shift」+ Ctrl + N新規フォルダの作成。
Alt + Pプレビュー パネルを表示する
Alt + Enter選択した項目の [プロパティ] ダイアログ ボックスを開く
Alt + →次のフォルダーを表示する
Alt + ↑フォルダーの親フォルダーを表示する
Alt + ←前のフォルダーを表示する
BackSpace前のフォルダーを表示する
End作業中のウィンドウの一番下を表示する
Home作業中のウィンドウの一番上を表示する
F11作業中のウィンドウを最大化する。再度、押すと元に戻る。
F2フォルダー、ファイル名の変更。
F2→Tabファイル名を連続で変更する

私が良く使うソフトのショートカットキー

私が良く使うソフトPhotoScape X、テキストエディターのMeryなどの主要なキーボードショートカットの一覧表を作成しました。

キーキーの説明ソフト
Ctrl + N写真編集で新規作成。PhotoScape X
Mery
Ctrl + O写真編集で新しくファイルを開く。PhotoScape X
Mery
Ctrl + Shft + V写真編集でクリップボードから新規作成。PhotoScape X
Ctrl + Wソフトを閉じる。PhotoScape X
Ctrl + S写真編集でファイルを上書き保存。PhotoScape X
Mery
Ctrl + C写真編集で現在の画像をクリップボードに保存。PhotoScape X
Mery
Ctrl + V写真編集でクリップボードの最新の画像などの貼り付け。PhotoScape X
Mery
Ctrl + P印刷の設定ウインドウを開く。Mery
Ctrl + F4現在開いている文書ファイルを閉じる。Mery
Shft + Ctrl + E開いている文書をすべて保存してソフトを閉じるMery
Shft + Alt + E開いている文書をすべて保存せずにソフトを閉じるMery
Ctrl+Z
直前の操作を元に戻す。
Mery
Ctrl+Y
直前の操作をやり直す。
Mery
Ctrl+X
選択範囲を切り取ってクリップボードに保存する。
Mery
Del
選択範囲またはカーソル上の文字を 1 文字削除します。
Mery
Shift+Ctrl+L
選択行または現在行を削除します。
Mery
Shift+Ctrl+Del
カーソル位置の単語を削除します。
Mery
Ctrl+Del
単語のカーソルから右を削除します。
Mery
Ctrl+A
ファイル全体を選択します。
Mery
Ctrl+U
選択範囲を大文字に変換します。
Mery
Ctrl+L
選択範囲を小文字に変換します。
Mery
F3
次を検索します。
Mery
Shift+F3
前を検索します。
Mery
Shift+Ctrl+Down
カーソル位置の文字列で次を検索します。
Mery
Shift+Ctrl+Up
カーソル位置の文字列で前を検索します。
Mery
Shift+Ctrl+A
カーソル位置の文字列ですべて検索して選択します。
Mery
Ctrl+D
カーソル位置の文字列で次を検索して選択に追加します。
Mery
Shift+Ctrl+D
カーソル位置の文字列をスキップして次の文字列を選択に追加します。
Mery
Ctrl+U
選択範囲を元に戻します。
Mery
Alt+U
選択範囲をやり直します。
Mery
Ctrl+R
指定した文字列を他の文字列で置換します。
Mery
Alt+F3
検索した文字列の強調表示を解除します。
Mery
Shift+Ctrl+F
複数のファイルから検索します。
Mery
Ctrl+1
行を折り返さないで表示します。
Mery
Ctrl+2
行を指定文字数で折り返します。
Mery
Ctrl+3
行をウィンドウの右端で折り返します。
Mery

Windows10でショートカットキーを設定する方法

 Windows10では、自分の好きなソフトにショートカットキーを割り当てて、起動することができます。

 例えば、Microsoft Excelをショートカットキーで起動する場合の手順を示すと、次の通りとなります。

  1. Windows10のスタートメニューをクリックします。
  2. スクロールしてExeclのソフトを見つけ、そのアイコンの上で右クリックをします。
  3. 「その他」⇒「ファイルの場所を開く」をクリックします。
  4. Execlの実行ファイルが選択されていますので、その上で右クリックします。
  5. 「プロパティー」をクリックし、ショートカットタブのショートカットキーの記入欄に、ショートカットキーを入力して「適用」⇒「OK」とクリックして設定は終了です。

 ただ、この方法で私のパソコンでは動作しませんでした。

 しかし、家内のパソコンでは動作しましたので、私のパソコン固有の問題があるものと思います。

 通常であれば、上記のやり方で自分の好きなソフトなどをショートカットキーに割り当て、活用してみてはいかがでしょうか。

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 Windows10の良く使うショットカットキーはどのようなものがあるの?、一般的なキーボードショートカットキーには何があるの?、Windows ロゴ キーのキーボード ショートカットキーには何があるの?、コマンド プロンプトのキーボード ショートカットキーには何があるの?、Windowsファイルエクスプローラーのキーボード ショートカットキーには何があるの?、私が良く使うソフトのショートカットキーにはどういうものがあるの?Windows10でショートカットを設定する方法はどうすばよいの?などについて紹介してきました。

 この記事を読んで、ショートカットキーを活用することにより、仕事や書き物などが効率よく作業が進むことを願っています。

 この記事が少しでも皆様のお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました