スポンサーリンク

Valuecommerceでヤフーショッピングのsidとpidの取得及びCocoonへの設定|初心者のあなたもチャレンジしてみよう!

バリューコマースでヤフーショッピングのsidとpidの取得及びCocoonへの設定 Cocoon
この記事は約3分で読めます。

はじめに

エイじー
エイじー

こんにちは、エイじーです。

エイじー
エイじー

Valuecommerceから、申請した結果で、本日、許可のメールが届いたよ。これで、ヤフーショッピングの商品広告を載せるための手続きができるがね・・・

と言うことで、ヤフーショッピングの商品広告を載せるためのsidとpidの取得とCocoonへの設定について紹介したいと思います。参考にした記事は下の記事です。(Cocoonの作成者の「わいひら」さんに感謝です。)

Valuecommerceへログインしてsid、pidの取得

 Valuecommerceのアカウントを持っていることを前提に話を進めます。もし持っていないようでしたら、下の記事を参考に登録申請をして下さい。私の場合は、申請してから2日ほどで許可がおりました。

 次のValuecommerce公式サイトに移ります。

 Valuecommerceのトップ画面で登録申請時に書いたご自分のメールアドレス、パスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

下の画面で広告検索欄に「ヤフーショッピング」と入力して下さい。

 すると、検索された広告がいくつも表示されます。その中から、「ヤフーショッピング 自動提携機能用プロモーション」まで下にスクロールして、「広告素材を選ぶ」をクリックします。

 左の方にある広告タイプを「Mylink」を選んだ後、「再検索」をクリックします。

   

 下のような画面まで下にスクロールして、次のように入力します。

コピーしたURLを貼り付ける

 https://shopping.yahoo.co.jp/

広告となるテキストを入力する

ヤフーショッピング

それから、「Mylinkコードを取得」をクリックしてます。

  Mylinkコード画面が現れますので、赤で囲んだsid、pidを記録するか、コピー&ペーストでCocoonに設定するか、「Mylinkコードをダウンロードする(CSV)」か、「このMylinkコードを選択」するかを選ぶことができます。私は、「Mylinkコードをダウンロードする(CSV)」を選びました。

CocoonにMyLinkコードを設定

 WordPressの管理メニュから「Cocoon設定」をクリックした後、「API」タブをクリックして下さい。下にスクロールすると、Yahoo!ショッピングのバリューコマースのsidとpidを入力できる画面が現れます。

 先ほど取得したバリューコマースのsidとpidを入力して下さい。それから、「変更をまとめて保存」をクリックします。

 以上で、ヤフーショッピングの広告表示もできるようになったと思います。

おわりに

エイじー
エイじー

やっと、ヤフーショッピングの広告表示もできるようになったようだに
ちょっと試してみようや

 それでは、ダイソン 掃除機 V7の広告についてやってみますね。

 Amazon、楽天、ヤフーショッピングが並んで表示されています。

エイじー
エイじー

めでたし、めでたし じゃ

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました