【2021年】プロフカードとは?、Twitterに利用、作成方法などについて解説

FacebookSNS
この記事は約6分で読めます。

はじめに

 Twitterの記事を書いていて調べ物をしている際にプロフカード(プロフィールカード)のことを知りました。

 このカードは、自分のプロフィールを見やすくシンプルにまとめてくれ、しかも、Twitterと連携してくれるようです。

 と言うことで、今回はプロフカードを紹介したいと思います。

 Twitterに投稿する際にリンクを張って投稿することも多いと思います。その際にリンク先の画像を表示させて魅力的に見せる方法を知りたい方は、次の記事を参照下さい。

 今回の記事を読むと次のことが分かるようになります。

  • プロフカードカードとは?
  • プロフカードの特徴
  • プロフカードの作成
    • プロフカードへの登録
    • プロフカードの作成手順
    • プロフカード内へのツイートの埋め込み
    • 保存してツイート

 それでは、早速、プロフカードについて深堀りしていきます。

プロフカードカードとは?

 プロフカードとは、前述したようにプロフィールをスッキリまとめてくれる自己紹介カードを提供してくれるサービスです。

 このプロフカードは、登録さえすれば無料で利用ができます。

 運営会社は、Diver Down LLCで、2016年6月に設立された合同会社で、色々なサービスを提供してくれていますが、私が気になったサービスとして、マシュマロ(匿名の質問やメッセージのうち、ポジティブなものだけを受け取れるサービス)、Twistats(Twitterのトレンドに関するデータを収集・表示するサービス)、ブクマダイバー(良質なコンテンツを芋づる式に発掘していく装置!)などがあります。

 まだ、設立して5年ほどと短く、しかもこのプロフカードは2017年11月27日にサービスを開始した「マシュマロ」の派生サービスになるそうで、プロフカード自身を利用している方もそれほど居られないのではないでしょうか。

 Twitterで「プロフカード」と検索した所、話題のツイートに2件ほど見つかりました。

 このプロフカードは、これから伸びていくサービスを感じさせるツイートですね!

 このプロフカードの公式ツイッターで、最新のアップデート情報や障害情報などを知ることができます。

プロフカードの特徴

 プロフカードの特徴をまとめてみましょう。

  1. プロフイールをスックリとまとめてくれる。
  2. Twitterとの連携ができる
  3. マシュマロと連携ができる
  4. プロフィールカードだけでなく他の用途にも利用が可能

プロフカードの作成

 プロフカードを作成するためには、プロフカードを作成したいTwitterアカウントを用意して下さい。

プロフカードへの登録

 先ずプロフカードのサイト(このサイト自身がプロフカードのサンプル)に移動し、「自分のプロフカードを作成」をクリックします。

 「プロフカードにアカウントへのアクセスを許可しますか?」と聞いてくれるので、「連携アプリを認証」をクリックします。

  これで、プロフカードへの登録が済みました。

プロフカードの作成手順

 次にプロフカードの作成となります。

 上述で、プロフカードの登録が済むと表示される、プロフカードの右上にある「マイページ」をクリックします。

 すると、Twitterに登録した際に作成したプロフィール画像や背景、プロフィール内容、TwitterのURLなどが読み込まれたプロフカードが表示されますので、「新規作成」をクリックします。

「プロフカードをTwitterプロフィールの "Web" に設定しますか?」と聞いてくるので、「設定する」をクリックします。

 「プロフカードを固定ツイートにしましょう!」と聞いてくるので、次の3つから選択。

  1. 固定ツイートにする
  2. 固定にはしないがツイートする
  3. URLをコピーして終了

 ここでは、「1.固定ツイートにする」を選択してみます。

 「ツイートしたらここをタップ」と案内が出ますので、「ツイート」をクリックします。

 これでツイートすると、プロフカードが未完成の状態でプロフカードの案内ツイートがされてしまいますので、ツイートをせずにここで止めました。

 プロフカードが表示されて、プロフカードが未完成のまま新規作成をクリックすることは止めましょう。

 プロフカードが全て内容が書き上げてから新規作成をクリックしてくださいね!

 先ず、プロフカードを完成するために「Twitter」のホーム画面から「プロフィール」をクリックして、「プロフカードのリンク」をクリックします。

  プロフカードのマイページに移動しますので、「編集」をクリックしてプロフカードを修正、編集して下さい。

 

プロフカード内へのツイートの埋め込み

 プロフカードのページを見ても、「ツイートを埋め込めます」と書いていますが、埋め込み方法については、明確な説明はありません。

 そこで、プロフカードへのツイートの埋め込みをしてみたいと思います。

 例えば、私がエクアド教材で月1万を稼いだ書き込みがありますのでそのツイートを埋め込みたいと思います。

 そのツイートの下のメニューの「共有」をクリックして、「ツイートのリンクをコピー」をクリックします。

 「ツイートのリックをコピー」したURLをプロフカードの埋め込みたい所の本文にコピーします。

 これで、あなたのプロフカードにツイートを埋め込むことができます。

保存してツイート

 プロフカードの内容をすべて書き込んだら、「保存する」をクリックします。

 「プロフカードを固定ツイートにしましょう!」と聞いてくるので、次の3つから選択。

  1. 固定ツイートにする
  2. 固定にはしないがツイートする
  3. URLをコピーして終了

 ここでは、「1.固定ツイートにする」を選択してみます。

 「ツイートしたらここをタップ」と案内が出ますので、「ツイート」をクリックします。

 なお、右上の「ツイートしたらここをタップ」がPC版のTwitterでは、「∨」⇒「…」に変わっていますした。

 すると、ツイートする文が表示されますので、タイトルのところに少し文を付け加えて、「ツイート」をクリックします。

おわりに

 如何だったでしょうか?

 プロフカードカードとは?、プロフカードの特徴、プロフカードの作成、プロフカードへの登録、プロフカードの作成手順、プロフカード内へのツイートの埋め込み、保存してツイートなどについて解説してきました。

 次回は、Twitterの固定ツイートについて紹介していきたいと考えています。

 この記事があなたにとって少しでもお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました