スポンサーリンク

超初心者がTopBuzzに挑戦|71歳の老人がショート映像を投稿

TopBuzzアイキャッチ画像 SNS
この記事は約3分で読めます。

はじめに

エイじー
エイじー

こんにちは、超初心者のエイじーです。

エイじー
エイじー

ショート映像を投稿できるTopBussと言うものがあるそうだが、
散歩の際に撮影した動画を投稿して見たいにゃ・・・

と言う事で、TopBuzzについて調べ、TopBuzzって何、アカウントの作成、ショート動画の投稿までをふんだんな図を用いて紹介したいと思います。

TopBuzzって何?

 Bytedance株式会社が運営するショート動画プラットフォームの一つにTopBuzzがあります。

 ByteDanceは、張一鳴 が2012年3月に設立した会社で、150以上のグローバル市場、75の言語により、文化、地域の人々に情報、教育、エンターテインメント、インスピレーションを提供する一連のコンテンツプラットフォームを運営するテクノロジー企業です。モバイル向けショートビデオプラットフォームである「TikTok」が有名です。

 現在のTopBuzzには人気の動画や記事を見たり投稿したりできるPC版のサイト「TopBuzz.com」、スマートフォンアプリ「TopBuzz」、「BuzzVideo」の3つが存在しています。

 TopBuzzは自社開発の高度なAI技術により、ユーザーの興味に合わせたコンテンツをユーザーのアプリに次々と配信します。

TopBuzzの登録

 初めに、TopBuzzの登録ページに移動しましょう。下のバナーをクリックします。

 登録画面で、「Emailで登録」をクリックします。

  出てきた登録画面で、メールアドレスとパスワードを記入して、「新規登録」をクリックします。

 今登録したメールアドレスに認証メールが発送された旨の表示が出ます。

 メールホルダーを開け、TopBuzzから届いたメールの「ここをクリック」をクリックします。

   ログイン画面になりますので、「ログイン」をクリックします。

 TopBuzzの説明、データ概要、自動同期、ヘルプセンター、フィードバック送信が次々と流れます。その都度、「次へ」をクリックします。最後に「完了」をクリックします。

TopBuzzの設定

 ToppBuzzの自分のホーム画面で鉛筆マークをクリックします。

  設定画面で名前、簡単な自己紹介、プロフィール画像(イラストボックスおりダウンロードしたイラスト)を設定して「提出」をクリックします。

TopBuzzへの記事投稿

 自分のTopBuzzのホーム画面から左のメニューの「投稿」をクリックします。

 投稿画面で自分が投稿する種類(私の場合、動画)を選び、「ファイルをアップロード」をクリックするとパソコン内のファイル選択画面になるので、あらかじめ用意した動画を選択します。又は上向き矢印の部分に投稿したい動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

出てきた画面で、タイトルと動画のかんたんな説明文を入力し、「公開する」をクリックします。

 TopBuzzの自分のホーム画面に戻ります。そして、今投稿した記事が赤文字で「審査中」と出ます。これが、緑文字で「投稿済み」とでればOKです。審査にはしばらく時間がかかりますが、気長に待ちましょう。

おわりに

 TopBuzzとは何、TopBuzzへの登録、設定、記事の投稿までを図を多く用いて解説してきました。

 これにより、何気ない日常の動画(30秒)を7本ほどUpしましたが、どの程度皆さんが見て頂けるのか楽しみです。

  なお、動画の撮影はiphone11で撮影したものをパソコンに送り、Filmora9で画像の長さを30秒きっかりにするだけの簡単な編集で作成した動画を用いています。

 これからも、時間の許す限り動画をUpしていこうと思っております。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました