Slackの使い方、ダウンロード、メンション、サインイン、Chatwork、LINE WORKSとの比較なども解説

slackcyapucha01ソフト
この記事は約15分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじーです。

 皆さん、Slackというアプリをご存じでしょうか?

 Slackは、Chatwork、LINE WORKSと同様なビジネス向けのチャットアプリなんです。

 調べてみると、Slackはビジネス向けのアプリですが、個人で利用しても大変メリットが多いソフトであることが分かりました。

 Slackは、Chatwork、LINE WORKSの違いについては、別項目で解説します。

 また、Chatwork、、LINE WORKSについての記事は、次を参照ください。

 Slackは、元々オンラインゲームを開発するチーム内でのコミュニケーションツールとして使われていたものをプレヴュー版(ベータテスト版)の際に多くの人からの意見を取り入れブラシュアップしていき、2014年2月に正式に一般公開されています。

 Slackを提供している会社は、「Slack Technologies、Inc」と言う企業で、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーで2009年に設立されたアメリカの国際的なソフトウェア会社であり、Yahoo!ファイナンスJapan(2021年3月12日)によると、総資産が2020年1月期(連) で1,441,706千 USD(約154億)、従業員数2,045人というかなり大きな会社であることが分かります。

Slackには、もちろん日本支社「Slack Japan株式会社」があり、そこからSlackの日本語版が2017 年 11 月 17 日に発表されています。

Slackのホームページの会社概要を見ると、日間アクティブユーザー数が1200万以上、有料プラン利用企業数11.9 万以上が利用しており、非常に多くの方が利用していることが伺えますし、今後も伸びていくことは明白であると考えられます。

 現在のコロナ禍の状況下において、テレワークやリモートワークに必須の人と人とのインターネットを通してのコミュニケーションツールは、これからますます必要となり利用されることは明らかです。

 と言うことで、このSlackの魅力について紹介していきます。

 この記事を読むと次のことが分かります。

♦Slackとはどのようなもの?
♦Slack、Chatwork、LINE WORKSの比較
♠Slackの無料版と有料版の違い?
♠Slackのアカウントの作成、サインイン、続いてアプリのダウンロード及びインストールはどうするの?
♠Slackのパソコンやスマホでの使い方はどうするの?
・サインイン
・メンション
・既読設定
・絵文字
・チャンネルの削除
・ビデオ通話や音声通話
●Slackの退会方法はどうするの?

Slackとは?

 Slackは、チームやグループの調整や共同・共有作業をサポートするため情報共有を円滑化させ、業務効率を向上させるビジネスツールです。

 Slackの特徴を挙げると次の通り。

  1. チームやグループの全てのコミュニケーションを一元化し、全メンバーが共有で作業できるワークスペースを提供し、色々なテーマごとに「チャンネル」を作成・分類することで、メンバーは様々な会話を整理し、メンバーと会話することが可能。
    ●「チャンネル」作成・分類機能
    ● 音声通話機能・ビデオ通話機能
    ● 通知機能(必要な情報のみお知らせ)
  2. Slackアプリ上で発生したすべての会話や文書などの情報を、検索ですぐに確認でき、アーカイブすることができ、機械学習により、使えば使うほど情報共有がスムーズになり、業務効率化が加速する情報収集ツール。
    ●検索可能なアーカイブ機能
    ●機械学習(検索内容に適合した会話、ファイルやメンバーを表示)
    ●万全なセキュリティ対策
  3. 多くのビジネス向けの仕事効率化ツール、アプリと連携することが可能で、様々なビジネスツールを一元化させ、チームやグループのスピーディーな働き方をサポートし、SlackオープンAPIを利用すれば、簡単にオリジナルアプリを作成可能。
    ●Googleドライブ、Salesforceなど数多くのビジネスツールと連携可能
    ●オープンプラットフォーム

Slack、Chatwork、LINE WORKSの比較

項目SlackChatworkLINE WORKS
価格(月当たり)無料~1600円以上無料~800円/ユーザー無料~1000円/ユーザー
チャット機能
ファイル共有
既読通知××
音声&ビデオ通話
共有ストレージ
検索機能
カレンダー機能××
アンケート機能××
タスク管理
API連携
使い易さ
特徴多少慣れが必要だが拡張性が高い国産ソフトの安心と使い易さ既読機能があり、LINEになれた方には使い易いかも?
私の評価

Slackの無料版と有料版の違い

 Slackには、フリー、スタンダード、プラス、Enterprise Gridの4つのプランがあり、フリー版は無料で利用できますが、スタンダード、プラス、Enterprise Gridは有料となります。

 無料版でも十分利用できますが、人数が多い、もっと色々活用したいのであれば有料版を購入されることをお勧めします。

 以下は、無料版と有料版の違いを表にしてまとめました。

項目フリースタンダードプラスEnterprise Grid
対象期限を決めずに Slack を試したい小規模チームの皆さま向け中小規模の企業の皆さま向け大規模な企業や高度な管理ニーズを持つ企業の皆さま向け複雑な組織構造を持つ大企業や規制業界の皆さま向け
価格(月当たり)
年間契約の場合
無料850円
1600円営業に相談
ユーザ数無制限無制限無制限無制限
ストレージ容量/メンバー合計5GB10GB20GB1TB
メッセージ履歴チームの直近のコミュニケーション10,000件無制限無制限無制限
他のソフトとのAPI連携10無制限無制限無制限
ワークスペース111無制限
ビデオ通話/音声通話1対1200人まで200人まで200人まで
データ保存時と転送時の暗号化
2 要素認証
すべてのメッセージのデータのエクスポート××
ビデオ通話/音声通話1対1最大15人まで最大15人まで最大15人まで
画面共有×
サポートスタンダードサポート年中無休・24 時間のサポート4 時間のレスポンスタイムを誇る年中無休・24 時間体制のサポート4 時間のレスポンスタイムを誇る年中無休・24時間体制のプライオリティサポート

Slackのアカウントの作成、サインイン、続いてアプリのダウンロード及びインストール

 私の所持するパソコンがWindows10ですので、このパソコンでのアカウント作成について解説します。

 最初に、Slackのホームぺージに移動しますので、下のバナーをクリックします。

「無料で試してみる」をクリックし、下の指示にしたがって記入して進めます。

  1. Googleで実行するか、メールアドレスを入力して実行するか選択。
  2. Googlede実行するをクリック。
  3. Googleアカウントを選択する画面がでるので、アカウントを選択してクリック。
  4. 仕事用のメールアドレスをを勧められるが、かまわず進むとワークスペース作成画面になり、「ワークスペースを作成する→」をクリック。
  5. 「社名またはチーム名を教えてください。」とでるので、好きな名前を記入して、「次へ」へクリック。
  6. 「チームで今取り組んでいることは何ですか?」とでるので、好きな名前を記入(チャンネル名)後、「次へ」をクリック。
  7. 「slackテスト についてメールを一番送信する相手は誰ですか?」とでるで、相手の連絡先のメールアドレスを入力後に 「共有可能な招待リンクを取得する」をクリックし、「チームメンバーを追加する」をクリック。
  8. Windows版Slackのダウンロード画面がでるので、「Windows版Slackをダウンロードする」をクリック。
  9. 「SlackSetup.exe」がダウンロード(通常はダウンロードフォルダーにダウンロードされます。)されます。
  10. 「SlackSetup.exe」をダブルクリックして、Slackアプリを指示にしたがってインストールします。
  11. 出た画面で「Sign In to Slack」をクリック。
  12. Slackのサインイン画面がでるので「Googleでサインインする」をクリックすると、Googleのアカウント選択画面がでるので、いつも利用しているアカウントを選択。
  13. 「Slackをひらきますか?」とでるので、「Slackを開く」をクリック。
  14. これで、Slackアプリが立ち上がります。

 招待者は、以下にしたがってSlackアプリをダウンロードしてインストールしてください。

パソコン用Slackアプリのダウンロードサイトは以下のバーナーをクリックしてください。

 自分のWindowsビットのダウンロードをクリックし、上述の9.以降を実施して、Slackアプリをインストールしてください。

 iphone、Androidスマホの場合は、App StoreやGoogle PlayからZoomのアプリをダウンロードしてインストールしてください。

Slack

Slack
開発元:Slack Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Slackのパソコンやスマホでの使い方

 ここでは、デスクトップパソコンのSlack(管理者)からノートパソコンのSlack(招待者1)とスマホiphone11(招待者2)へ繋いだ際のやり取りがどのようになるかを解説していきます。

招待者のパソコンからのサインイン

先ほどSlackのアカウント作成してアプリをダウンロードしてインストールする際に相手のメールアドレス(ノートパソコン用)を入力しましたが、そのメールアドレス宛に招待状が届いています。

【パソコン(管理者)でのサインイン手順】

  1. 「Slackでチームに参加する」と言うメールが届いていますので、「今すぐ参加」をクリック。
  2. アカウント作成画面がでるので、好きなフルネーム、パスワードを記入して「アカウントを作成する」をクリック。
  3. Slackアプリがインストールされていれば、メールアドレス、パスワードを記入して、「サインイン」すれば、SlacKが立ち上がります。
  4. 二回目以降は、「Slackでチームに参加する」のメールには「Slackを開く」になっていますので、「Slackを開く」をクリックし、サイン画面になりますので、メールアドレス、パスワードを記入して「サインイン」をクリックすれば、Slackが立ち上がります。

【スマホでのログイン手順(iphone11の場合)】

  1. 「Slackでチームに参加する」と言うメールが届いていますので、「今すぐ参加」をタップ。
  2. アカウント作成画面がでるので、好きなフルネーム、パスワードを記入して「アカウントを作成する」をタップ。
  3. Slackアプリがインストールされていれば、メールアドレス、パスワードを記入して、「サインイン」をタップすれば、SlacKが立ち上がります。
  4. 二度目からは、「Slackを始める」をタップし、「メールで続ける」をタップ。
  5. メールアドレスを記入し「go」をタップ、「メールアプリを開く」をクリックし、パスエワードを聞かれたら入力すればSlackが立ち上がります。

メンション

 メンションとは、特定の相手にメッセージを送った際に、メッセージを投稿すると、投稿と同時に、相手に「あなた宛のメッセージが届いていますよ」と、デバイスのプッシュ通知機能によりメッセージの存在を知らせてくれる機能です。

Slackには、複数のメンション機能があり、次の3種類のメンションは必要ですので覚えておいて損はないです。

★@アカウント名…特定の相手に対して
★@here…今、Slackを開いている人に対して
★@channel…グループのメンバー全員に対して

 メンション手順は次の通りです。

【パソコンの場合】

  1. メッセージを送るチャンネルを開き、メッセージ入力欄右側にある『@』をクリック
  2. 表示された一覧からメンションしたい相手を選択
  3. メッセージ欄に『@』から始まる文字列が入力されたことを確認後、送信をクリック

【スマホの場合】

  1. メッセージを送るチャンネルを開き、画面左下の『@』をタップ
  2. 中央に表示された一覧からメンションしたい相手を選択
  3. メッセージ欄に『@』から始まる文字列が入力されたことを確認後、送信をタップ

既読設定

 チャンネルまたはダイレクトメッセージを開くと、Slack のメッセージはすぐに既読に切り替わりますが、この設定は必要応じて変更することができます。

 その場合は次のいずれかのオプションを選択します。

●前回最後にメッセージを確認したところにジャンプして、そこから確認をスタートすれば、会話は既読に変更
●一番新しいメッセージにジャンプして、そこから確認をスタートすれば、会話が既読にマーク。
●一番新しいメッセージにジャンプして、そこから確認をスタートすれば、表示されなかったメッセージは未読の状態を維持。

【既読の設定方法】

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリック。
  2. メニューで「環境設定」を選択。
  3. 左側のサイドバーで「既読にする」を選択。
  4.  「チャンネルを開いたとき :」の項目から希望の設定を選択。

絵文字

Slackにも、LINEと同様に絵文字を使うことができます。

  1. チャンネルを選択。
  2. 相手を選択。
  3. 右の下隅にある「顔アイコン」をくリクして、好きな絵文字を入力して送信すれば、相手にその絵文字が入力されたメッセージが届きます。

また、絵文字を追加することができます。

●カスタム絵文字 ⇒ 自分で好きな4角の画像(背景が透明な128KB以下)をアップロードして名前を付ければ使えるようになります。
●絵文字パック ⇒ 絵文字に入っていない絵文字パックがあり、それを導入可能です。

チャンルの削除

 作成したチャンネルは、必要なくなれば削除ができます。

 削除手順は次の通りです。

  1. デスクトップで、削除するチャンネルを開きます。
  2. 右上の (詳細アイコン)をクリックします。
  3. 「その他」、「その他のオプション」の順にクリックします。
  4. 「このチャンネルを削除する」をクリックします。
  5. 「はい、完全に削除します」にチェックを入れ、「チャンネルを削除する」をクリックします。

ビデオ通話/音声通話の方法

 無料版では、ビデオ通話や音声通話を行うことができますが、多人数では行うことができずに1対1でのビデオ通話や音声通話のみとなります。

また、画面共有も無料版ではできません。

 ここでは、パソコン(管理者)とiphone11の間でビデオ通話を実施する手順は次の通りです。

【DM から発信】

  1. 右のメニュー「その他」⇒「すべてのDM」を 順にクリックし、ビデオ通話/音声通話をする相手をクリック。
  2. 受話器マークをクリック
  3. 電話アイコンを押すとすぐに通話が始まり、相手のメンバーには通話への参加を促すポップアップ通知を表示。
  4. 必要なら、 カメラアイコンをクリックしてビデオをオン。

【チャンネルから発信(有料のみの機能)】

  1. チャンネルを開き、右上の  (詳細アイコン)をクリック。
  2. 「通話」をクリックし、「通話を開始」を選択して確認。
  3.  Slack がチャンネルにメッセージを投稿し、通話を開始したことをほかのメンバーに知らせます。最大 14 人が「参加する」を選択して通話に参加できます。
  4. 必要なら、 カメラアイコンをクリックしてビデオをオン。
  5. これは無料ではできない機能です。

Slackの退会方法

 Slackを退会したい場合は、アカウントを削除することになります。

 アカウントを削除する手順は次の通りです。

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリック。
  2. メニューから「プロフィールを表示する」を選択。
  3. 「その他」をクリックし、「アカウント設定」を選択。
  4. 下にスクロールして「アカウントを解除する」をクリック。
  5. パスワードを入力して「パスワードの確定」をクリック。
  6.  「はい、アカウントを解除します」をクリック。

 アカウントを解除すると次のようなことがありますので注意してください。

  • 複数のワークスペースのメンバーになっている場合は、ワークスペースごとにアカウントが作成されるため、各アカウントを 1 つずつ解除する必要あり。
  • メッセージとファイルは削除されませんので、ワークスペースのオーナーやワークスペースの管理者によって許可されている場合には、アカウントを解除する前に自分が追加したメッセージやファイルを削除することが可能。
  • ワークスペースのプライマリーオーナーに対しては、アカウント解除のオプションは表示されません。まず、ほかのメンバーにプライマリーオーナーの権限を譲渡する必要があり。
  • ワークスペースにインストールしたアプリがある場合には、そのアプリが無効となる場合もありますが、ワークスペースのオーナーはこれらのアプリを管理することも、もう一度有効にすることも可能。

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 Slackとはどのようなもの?、Slack、Chatwork、LINE WORKSの比較、Slackの無料版と有料版の違い?、Slackのアカウントの作成、サインイン、続いてアプリのダウンロード及びインストールはどうするの?、Slackのパソコンやスマホでの使い方はどうするの?、サインイン、メンション、既読設定、絵文字、チャンネルの削除、ビデオ通話や音声通話、Slackの退会方法はどうするの?などについて解説してきました。

 Slackは、ChatworkやLINE WORKSと同様に、簡単で初心者でもすぐ利用できます。

 ここではSlackを他のアプリとの連携については紹介しませんでしたが、Slackの強みはアプリとの連携に強みがあるので、実際にアプリと連携して活用いただければと思います。

 この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました