スポンサーリンク

芝桜、スカーレットフレーム|自宅に咲いていたピンク色の花

植物
この記事は約4分で読めます。

 2020年4月6日にiphone11で自宅に咲いている芝桜を撮影しました。

 下の写真を見てください。

 この芝桜の品種は、スカーレットフレームではないかと思われます。濃いピンク色の花弁を5枚つけて咲いています。

 スカーレットフレーム、そのものの特徴、育て方などの記事はなく、商品版売の記事がほとんどでした。下のブログカードは芝桜専門店とAmazon内の芝桜商品です。

 Wikipediaによると、「芝桜」は、

シバザクラ(芝桜、学名:Phlox subulata)はハナシノブ科多年草。別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)。
英名は「モスフロックス」(「苔状のフロックス」の意味)といい、同属をまとめてフロックスと呼ぶ。花期をずらして混植されることもある。フロックス・ストロニフェラ(ツルハナシノブ)、フロックス・ドラモンディー(スターフロックス)、フロックス・パニクラータ(オイランソウ、クサキョウチクトウ)等あるがそれぞれ別種である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シバザクラ

 とあります。

 「芝桜」の特徴などの記事はWikipedia以外見つけられませんでした。育て方などの記事が比較的多くあり、それらの3つほど下に示します。

 「芝桜」の花名の由来は、ギリシア語の「phlogos(火炎)」が語源となり、その花色に由来するといわれます。和名の芝桜(シバザクラ)は、サクラと同時期にサクラに似た花を咲かせ、その後は常緑の茎葉が芝生のように広がることから由来されたとされているそうです。この部分は、「シバザクラの花言葉」から一部を抜粋して載せさせていただきました。

 芝桜の花言葉についての、記事を3つほど下に示します。

  今年、秩父にある「羊山公園」の芝桜を見に行く計画を立てていましたが、新型コロナウイルスの関係で芝桜まつりが中止となり、公園内の「芝桜の丘」への入場はできないとのことです。大変残念です。

 その他、芝桜の名所などは、次の記事を参照ください。

芝桜の基本情報

写真
学名Phlox subulata
ハナシノブ科
属名フロックス属
英名 Moss phlox
Creeping phlox
Moss pink
原産地北アメリカ
開花期4月~5月
花の色ピンク




別名ハナツメクサ
モスフロックス
花言葉合意
一致
臆病な心

コメント

タイトルとURLをコピーしました