スポンサーリンク

楽天アプリケーションIDの取得とCocoonへの設定|初心者のあなたもチャレンジしてみよう!

Cocoon
この記事は約3分で読めます。

はじめに

エイじー
エイじー

こんにちは、エイじーです。

エイじー
エイじー

楽天の商品広告リンクを貼る方法ってどうするんだろう。

先生
先生

先ず、楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDを取得する必要があるわね。
それから、取得したそれぞれのIDをCocoonに設定してね。

ということで、今回は楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDの取得方法と取得したIDをCocoonに設定するまでを紹介したいと思います。

 楽天会員になっていることが前提で話を進めます。もし、楽天会員になっていないのであれば、次の記事を参考にして楽天会員になってください。

Rakuten Developersへのログインから楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDの取得

 Rakuten Developersへログインしてみましょう。次をクリックして下さい。

 すると、Rakuten Developersの画面に移ります。

 ここで、「アプリID発行」をクリックして下さい。

楽天会員ログイン

 楽天会員のユーザIDとパスワードを入力して、ログインをクリック下さい。先に、楽天会員にログインしていれば、この画面は表示されません。すると、Rakuten Developersのアプリ新規作成フォームへたどりつきます。

 ここで、アプリ名にご自分のサイト名を、アプリURLにはご自分のサイトのURLを、認証には上に示された記号をそれぞれ記入して、「規約に同意して新規アプリを作成」をクリックして下さい。

 これで、楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDを取得することができました。

 なお、楽天アプリケーションID、application_secret、アフィリエイトIDは、Rakuten Developersの画面の上部にある「アプリ情報の確認」からいつでも見ることができます。

Cocoonの設定

 取得した楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDをCocoonに設定します。WordPressの管理メニューのCocoon設定をクリックし、「API」タブをクリックして下さい。下にスクロールすると楽天のアプリケーションIDとアフィリエイトIDを入力する画面があります。それぞれをコピー&ペーストしてから、上または下にある「変更をまとめて保存」をクリックして下さい。

 これで、楽天アプリケーションIDと楽天アフィリエイトIDをCocoonに設定することができました。

おわりに

エイじー
エイじー

意外と簡単に楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDを取得できたね。それに、Cocoonの設定もできたしね。
いよいよ、楽天広告リンクを貼る準備ができたようだね。

 これで、楽天広告リンクを貼る準備ができたのでしょうか。色々な所で活用してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました