スポンサーリンク

プリムラ・マラコイデス|近所のホームセンターの園芸店に立ち寄った際に見た小さな花が寄り添って咲く赤、紫、ピンクの花

purimuramarakoidesu 植物
この記事は約3分で読めます。

 近所のホームセンターの園芸店に立ち寄った際に見かけた小さな花が寄り添って咲く赤や紫やピンクの花をiphone11で撮影しました。(2020年11月16日撮影)

 下の写真をご覧ください。

 花の名札を見ると、「プリムラ・マラコイデス」とありました。また、画像検索の類似画像で調べると「プリムラ・マラコイデス」を発見できました。

 「プリムラ・マラコイデス」そのもののWikipediaはありません。

 「プリムラ」のWikipediaより一部抜粋すると、

プリムラ (Primula)
サクラソウ科サクラソウ属の園芸植物で、日本では生産園芸、観賞園芸の園芸ジャンルにより、包括する範囲が多少異なる。主にヨーロッパで品種改良されたものが多い。この意味での「プリムラ」が多く、本記事で説明する。
サクラソウ属のラテン名Primula(本来の意味)。
プリムラ (小惑星)
プリムラとは、ヨーロッパアジアに自生するサクラソウ属 (Primula) の原種やその変種品種、またそれらを交配して作られた品種群である。主要なものを以下に記載する。
プリムラ・マラコイデス (P. malacoides)中国原産でケショウザクラ、オトメザクラともいう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%A9

とあります。

 「プリムラ・マラコイデス」の特徴や育て方に関する記事を3つほど載せますので、興味のある方はご覧ください。

 「プリムラ・マラコイデス」の花言葉についての記事を3つほど載せますので、興味のある方は参考にしてください。

プリムラ・マラコイデスの基本情報

写真purimuramarakoidesu
学名
Primula malacoides
サクラソウ科
属名プリムラ属
英名Fairy primrose
原産地中国南部雲南省
開花期1月~4月
花の色
ピンク系濃淡
紫系濃淡
淡い黄緑
複色
別名オトメザクラ
ケショウザクラ
花言葉素朴
気取らない愛

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました