ブログに投稿した記事に被リンクがもらえるPinterestへの登録および記事のリンク方法

Pinterest SNS
この記事は約5分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじーです。

 Pinterestをご存じですか?

 Pinterestは、インターネット上にある画像を集めてブックマークとして登録して使える写真共有サービスです。

 集めた写真をあなたのコレクションとして利用するのも良いですが、あなたのブログに投稿した記事をPinterestにリンクを貼ることにより被リンクがもらえることを知っていますか?

 被リンクが貰えれば、ブログへ訪れてくれる読者が増えることに繋がりますので、私のように、まだブログへのPV数が少ない、また、ブログ開設したばかりの方は是非やっとおくべきことと思います。

 それでは順を追って解説していきます。

Pinterestとは?

 Wikipediaより一部抜粋すると、Pinterestは、

Pinterest(ピンタレスト)とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置くPinterest, Inc.(ピンタレスト社)が運営・管理する写真共有サービス。アプリウェブサイト方式によって提供され、ピンボード風の画面構成となっている。ユーザーはイベント・関心事・趣味などテーマ別の画像コレクションを作成・管理することができ、また他のユーザーが作成したピンボードを閲覧して自身のコレクションに加えたり、「好み」の写真として画像を「リピン」することもできるという特徴がある。
ピンタレスト社は、もともとベン・シルバーマン、ポール・シャッラ、エバン・シャープらによってアイオワ州ウェストデモイン英語版)でCold Brew Labs, Inc.として創設され[3]、2012年4月に SEC S-1 registration filing(米国証券取引委員会でのS-1登録)によって社名をCold Brew Labs, Inc.からPinterest, Inc.へと変更した[4][5]

https://ja.wikipedia.org/wiki/Pinterest

とあります。

 2010年に現在もCEOであるベン・シルバーマンが創業し、現在では世界で月間ユーザー数(MAU)が4億人を突破したとされています。

 それでは、国内のユーザー数はどうなっているかは、「【2020年9月更新】主要ソーシャルメディアのユーザー数まとめ」の記事に書かれています。

 この記事を見ると、国内で最も多いユーザー数を持つSNSは、LINEで8,400万人(2020年7月時点)で、Pinterestは530万人( 2019年8月時点)とまだまだ少ないです。

 同様なサービスで有名なのがInstagramですが、こちらの日本国内のユーザー数は、3,300万人( 2019年3月時点)と比較しても、約1/6のユーザー数と少ないのが分かります。

 日本国内ではあまり普及してないのでしょう。

 全国の人口は2020年1月1日現在で1億2713万8033人≒1億7000万人と考えると、単純に全人口の530/17000×100≒3.1%が利用していることになります。

 この数値は、子供なども含めた数値なので、この利用率の数値はもっと大きい数値になるのは当然のことです。

Pinterestへの登録

 Pinterestへの登録は、既に前に実施していたようですので、ここでは、他の方のPinterestの登録方法が書かれた記事を紹介します。

Pinterestの設定および自分の記事のリンクの貼り方

 Pinterestに移動して、右隅の「∨」をクリックし、「設定」をクリックします。

 あらわれた「プロフィールを編集」画面で、あなたのプロフィール画像、名前、ユーザー名(登録時に入力した名前、ユーザー名が既に記入されている)、プロフィールの概要、ウエブサイトのURL、場所を記入して「完了」をクリックします。

 上述の画面で右メニューの「アカウント設定」をクリックします。

 このアカウント設定画面を見るとメールアドレスがgmailとなっており、さらに、ログインのオプションでGoogleにチェックされていることより、Pinterestの登録をGoogleアカウントで行ったことが分かります。

 こんことは、すっかり頭の中から消えていました。

 ここでは、アカウントの切り替えをしていきます。

 アカウントの切り替えののリックされているビジネス向けアカウントの「さっそく始める」をクリックします。

 あらわれた「リンクされているビジネス向けアカウント」の画面で「リンクされているビジネス向けアカウントを作成する」をクリックします。

 あらわれた「プロフィールを設定する」で、ビジネス/サービス名、そのURL、国/地域、言語を選択後、「次へ」をクリックします。

 あらわれた「ビジネス/ブランドの紹介」画面で、扱っているジャンルを選択、この時にその他を選んだ場合、さらに詳しく横にあなたの扱っている商品名などを入力して、「次へ」をクリックします。

 ブランドの紹介画面がでるので、あなたのブランドに当てはまるブランドを選択して「次へ」をクリックします。

 「Pinterest への広告の掲載を検討していますか?」とでますので、広告の掲載の検討の有無を選択後、「次へ」をクリックします。

 「何から始めますか?」の画面で、最初に「アイデアをシェアする」をクリックします。

 ここでは、紹介したい画像、記事のタイトル、その簡単な説明、記事のURLを記入して「公開する」をクリックします。

 以上で、自分の記事のURLを紹介することができました。

おわりに

 Pinterestは、自分の画面に入ってくる画像を見ているだけでも楽しめます。

 そして、気に入った画像があれば保存できます。

 自分専用の画像アルバム的な使い方が可能です。

 また、ここで示したように自分の広告をだして、それをPinterestのユーザーに見てもらえますので、大変便利に使えると感じました。

 みなさんも大いに活用されたらいかがでしょうか?

以上です。

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました