スポンサーリンク

オオアマナ|近所の散歩で見かけた白い花

植物
この記事は約2分で読めます。

 近所の散歩で見かけた白い花びらを6枚つけた可憐な野花を見つけたのでiphone11で写真を撮りました。(2020年4月15日撮影)

 下の写真を見てください。

 インターネットで調べてみると、おそらく、「ハナニラ」ではないかと思いましたが、greensnapで「かっぱのしゃけさん」より「オオアマナ」であることをお教えいただきました。ありがとうございます。

 Wikipediaによると、「オオアマナ」は、

オオアマナ(大甘菜、学名:Ornithogalum umbellatum)はキジカクシ科オオアマナ属多年草。英名は「ベツレヘムの星(英:Star of Bethlehem)」だが、ハナニラなどもこの名称で呼ばれる。 花言葉は潔白、純粋、無垢、才能である。
【概要】
欧州からアジア南西部が原産の多年草。4月から5月頃に直径約3cmの白い六弁花が花茎の先に多数咲く[2]。花後には葉は枯れる。11月頃に線状の葉を展開し、その状態のまま越冬する。
日本には観賞用植物として明治末期に渡来した。白い鱗茎を持ち、分球により盛んに繁殖する。耐寒性があり、性質は丈夫[3]。しばしば逸出し、野生化している[2]。名はアマナに似ていることに由来するが、アマナと異なり有毒植物の為注意が必要。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オオアマナ

とあります。

 「オオアマナ」に関する特徴や育て方に関する記事を3つほど載せますので参考にして下さい。

 また、「オオアマナ」の花言葉に関する記事を3つほど載せますので参考にして下さい。

オオアマナの基本情報

写真
学名Ornithogalum umbellatum
キジカクシ科
属名オオアマナ属
英名Star of Bethlehem
原産地ヨーロッパ南部
開花期4~5月
花の色
別名オーソニガラム
ウンベラツム
花言葉純粋
才能
潔白
無垢

コメント

タイトルとURLをコピーしました