OCR(文字認識)の「Copyfish」の使い方|Chrome、Edge、Firefoxのブラウザー拡張機能

OCR
この記事は約10分で読めます。

はじめに

 今日は、OCR(Optical Character Recognition/Reader)であるCopyfishと言うアプリについて紹介します。

 この記事を読むと次の疑問について知ることができます。

★OCRのCopyfishとはどのようなアプリなの?
★Copyfishの無料版と有料版の違いは何が違うの?
★Copyfishに対応した拡張機能の対応ブラウザーにはどのようなものがあるの?
★Copyfishのインストールはどうすればよいの?
★Copyfishの使い方はどうするの?
・Copyfishの言語設定
・実際に試してみたよ
 英語
 日本語

 パソコンのOS、機種などで説明の仕方が変わってくることがありますので、私の使用しているパソコン環境について記しておきます。

パソコンOS : Windows10 Pro
Windowsバージョン : 20H2

OCRのCopyfishとは?

 Copyfishは、光学的に画像やPDF文書などの文字を認識して使えるようにするアプリなんです。

 一般に画像やPDF内の文字は、読んで認識はできますがその中の文字を取り出してパソコンなどで利用はできません。

 それを可能にするソフトがOCR(光学的文字認識)アプリであり、Copyfishもそのうちの一つですが、このアプリの特徴は、ブラウザーの拡張機能として働き、ブラウザー上から認識したい部分を指定してその部分の文字認識をしてくれるのです。

 Copyfishは、2015年10月に最初に公開され、多くのGoogle Chromeユーザーに利用されているようです。

 このソフトウェアは、GPLオープンソースライセンス(GNU General Public License)の下で公開され、Githubが管理運営をしているようです。

Copyfishの無料版と有料版の違い

 Copyfishには、2つの有料版があります。

 無料版と有料版の違いを表にしました。

Copyfish 無料版 Copyfish PRO版 Copyfish PRO+版
月額料金 0円 US$ 19.95 US$ 29.95
7日間の無料トライアル
標準のOCR機能
自動言語検出機能 ×
強力なOCR機能(例えば、手書きなど) ×
Google翻訳機能 × ×
サポート ファオーラム フォーラム、メール フォーラム、優先的なメールサポート

Copyfishに対応した対応ブラウザー

 このCopyfishは、ブラウザーの拡張機能として動作するようになっています。

 対応するブラウザーは、Google ChromeMozilla Firefoxとされていますが、最近のMicrosoft Edgeであれば、Chromeの拡張機能を取り込むことができますので、恐らく利用可能であろうと思います。

Microsoft Edgeについては、次の記事を参照ください。

Copyfishのインストール

 Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edgeの3つのブラウザーに対してインストールしてみたいと思います。

【Google ChromeへCopyfishをインストールする手順】

  1. ChromeブラウザーでChromeウエブストアのCopyfishに移動します。
  2. 「Chromeに追加」をクリック
  3. 「Copyfish Free OCR Software」を追加しますか?」とでるので、「拡張機能を追加」をクリック
  4. 「「Copyfish Free OCR Software」がChrome に追加されました」とでて、Chromeの拡張機能に取り込むことができました。
  5. 拡張機能バーにある「金槌マーク」拡張機能⇒「Copyfish Free OCR Software」のピン留めをクリックして、拡張機能バーに表示させます。
  6. これで、Chromeの拡張機能でCopyfishが利用できます。

【Mozilla FirefoxへCopyfishをインストールする手順】

  1. Firefoxブラウザーでアドオン配布ページ(Firefox公式)に移動します。
  2. 「+Firefoxへ追加」をクリック
  3. 「Copyfishe Free OCR Software を追加しますか? この拡張機能は以下の許可設定が必要です:」とでるので、「追加(A)」をクリック
  4. 「Copyfish Free OCR Software が追加されました。」とでて、「この拡張機能のプライベートウィンドウでの実行を許可する」にチェックを入れ、「OK」をクリック
  5. これで、Firefoxの拡張機能でCopyfishが利用できます。

【Microsoft EdgeへCopyfishをインストールする手順】

  1. Edgeを最新にバージョンアップしてください。
  2. EdgeブラウザーでChromeウエブストアのCopyfishに移動します。
  3. 上部に「Chrome ウェブストアから Microsoft Edge に拡張機能を追加できるようになりました - [Chrome に追加] をクリックします。」とでますので、横の「Chromeに追加」をクリック
  4. ”Copyfish Free OCR Software”をMicrosft Edgeに追加しますか?」とでるので、「拡張機能を追加」をクリック
  5. 「「Copyfish  Free OCR Software」がMicro Edgeに追加されました」とでて、Microsoft Edgeの拡張機能に取り込むことができました。
  6. これで、Microsoft Edgeの拡張機能でCopyfishが利用できます。

Copyfishの使い方

 以後の操作は、Chrome版のCopyfish拡張機能で解説していきます。

 ここでは試していませんが、Copyfish Pro+であれば、英語の文書を文字認識して、Google翻訳機能で出力を日本語でしてもらうということも可能になります。

 有料版にすると、自動的に言語を検出してくれて、OCRをしてくれますが、無料版では入力言語、出力言語を指定してやる必要があります。

Copyfishの言語設定

拡張期のバーCopyfishのアイコンの上で右クリックして、「オプション」をクリックします。

●英語のOCRをする場合

  1. OCR Engine : Free OCR Engine 2 (better alphanumeric OCR)にチェック
  2. Translate to 「English」を選択

●日本語のOCRをする場合

  1. OCR Engine : Free OCR Engine 1 (more languages)にチェック
  2. Input Language (OCR Language) 「Japanese」を選択
  3. Translate to 「Japanese」を選択

実際に試してみたよ

 Chromeブラウザーで文字認識したいページに移動して、Copyfishをクリックして、文字認識したい部分を囲ってください。

英語

 ここでは、WordPressプラグインの「Elementor Website Builder」の説明の英語の一部をクリップボードにくりぬいた画像を以下に示します。

 そして、それをOCRした結果は、次の通りです。

The Leading Website &Page Builder
Whether you're a web designer looking for a way to achieve pixel-perfect
websites, a marketer looking to get online fast or a developer who wants
to expand their capabilities, Elementor's website builder has what you
need intuitive drag-and-drop Editor, advanced design features and a
full open-source approach.

 OCR結果で原文と違うところを探すと、「& Page」⇒「&Page」となって、半角スペースが取り除かれているのと、「need - intuitive」が「need intuitive」となっており、need とintuitiveの間の「ー」が取り除かれている2つだけであり、英語単語自体のスペルミスなどはありませんでした。

 したがって、通常の英文のOCRとしては十分使えると言えます。

日本語

 ここでは、私のブログの「Runmifit」の記事の一部をクリップボードにくり抜いた画像を以下に示します。

 そして、それをOCRした結果は、次の通りです。

 なお、下の赤の「CHECK」が、結果を貼り付ける際に普通に「貼り付け」をした場合で、緑の「CHECK」が「プレーンテキストとして貼り付ける」をした場合ですので、OCR結果を貼り付ける際は、「プレーンテキストとして貼り付ける」をしたほうが良いでしょう。

Runmifitの評判 nmⅲtの評判を見るには、最も簡単なのがGoogPlayやAppleSto「eでRunmifitのアプリをダウンロ 4.3(レヒュ-総数248件) 2.6(レビュ-総数2ノ10件) -ドする際に表示される、評価とレビュ-を見ると-番分かり易いです。 GoogleplayでのRunmifitの評イ面 AppleStO「eでのRunmifitの評価 上述の結果から、App厄And「oidでの評価に少し違いがみられます。 できます。 これは、nmⅲtそのものがまだまだメジャ-なアプリではないからで利用者も少ないのだろうと予測 TwitterやFacebookで「nmⅲtの評判」で検索しましたが、でてこきませんでした。 And「oidでのRunmifitの評価が低い結果となっています。 And「oidでのレビュ-数が多いので何とも言えませんが、Ap酬eでのnmⅲtのま価は高いですが、
Runmifitの評判
nmⅲtの評判を見るには、最も簡単なのがGoogPlayやAppleSto「eでRunmifitのアプリをダウンロ
4.3(レヒュ-総数248件)
2.6(レビュ-総数210件)
-ドする際に表示される、評価とレビュ-を見ると-番分かり易いです。
GoogleplayでのRunmifitの評イ面
AppleStO「eでのRunmifitの評価
上述の結果から、App厄And「oidでの評価に少し違いがみられます。
できます。
これは、nmⅲtそのものがまだまだメジャ-なアプリではないからで利用者も少ないのだろうと予測
TwitterやFacebookで「nmⅲtの評判」で検索しましたが、でてこきませんでした。
And「oidでのRunmifitの評価が低い結果となっています。
And「oidでのレビュ-数が多いので何とも言えませんが、Ap酬eでのnmⅲtま平価は高いですが、

 日本語のOCRでは、赤のマーカーで示したように英語の部分が正確に文字認識がされていないことが分かります。

 また、レイアウトが崩れてしまっています。

 これは、入力と出力を日本語にしているからであり、無料版ではしょうがないことなのかもしれません。

 次は、日本語だけの画像を切り抜いた場合はどうなるかを見てみたいと思います。

 下図は、朝に散歩したことをツイートした部分をTwitterから抜き取った画像です。

朝、散歩してきました。
3,925歩、2.66m、89kc
皆さん、おはようございます。
今日も頑張りましよう
 文字認識ができてない部分は、「kcal」⇒「kc引」となっており、ローマ字部分が文字認識されていません。
 しかし、ほぼ日本語だけであれば、文字認識も正確にしてくれるようです。
 以上のことを考え合わせると、日本語とローマ字や英語の混在ですと文字認識が正確でない部分もありますが、ブラウザー上からOCRしたい部分をすぐに切り抜き文字認識ができるので、わざわざ別なOCRソフトを起動する手間が省ける分だけ便利に使えると思います。

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 OCRのCopyfishとはどのようなアプリなの?、Copyfishの無料版と有料版の違いは何が違うの?、Copyfishに対応した拡張機能の対応ブラウザーにはどのようなものがあるの?、Copyfishのインストールはどうすればよいの?、Copyfishの使い方はどうするの?、Copyfishの設定、実際に試してみたよ、英語、日本語などについて解説してきました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました