スポンサーリンク

ブログに投稿した記事に被リンクがもらえるNewsPicksへの登録および記事のリンク方法

newspicks 未分類
この記事は約3分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじーです。

 ブログに投稿した記事をNewsPicksにリンクを貼ることにより被リンクがもらえます。

 被リンクが貰えれば、ブログへ訪れてくれる読者が増えることに繋がります。

 私のように、まだブログへのPV数が少ない、また、ブログ開設したばかりの方は是非やっとおくべきことと思います。

 それでは、順を追って解説していきます。

NewsPicksとは?

 「経済を、もっとおもしろく。」を標語に掲げるソーシャル経済メディアであり、創業は2015年4月1日で、設立者が梅田優祐さんです。

 NewsPicksは、日本語圏でニュースを取り上げて日本語で読めるに日本版と英語圏で利用できる米語版があります。

 会員数は、約470万人で無料で利用できますが、さらに充実した内容の有料会員(月額1,500円)があります。

NewsPicksへの登録

 NewsPicksのホームへ移動します。下のバナーをクリックします。

 NewsPicksのホーム画面で上部メニューの「アカウント登録」か左にある「アカウントを作成する」のどちらかをクリックします。

 新規登録ではFacebook、Twitter、Linkedinのアカウントお持ちの方はそれぞれから新規登録ができますが、ここではメールアドレスとパスワードを入力して「新規登録」をクリックします。

 本人確認のメールがあなたのメールアドレスに届くので本人確認用URLをクリックしてください。

 この部分は省略します。

 プロフィール登録画面がでますので、名前(実名を推薦していますが、匿名でもOK、苗字と名前の両方を入れる必要あり)とプロフィール画像、会社名(任意)、役職(任意)を記入して、「完了して始める」をクリックします。

 上の画像では、苗字のみに記入しましたが、これでは「姓名は必須項目です」とでて登録できません。

 したがって、苗字と名の両方に記入してください。

 これで、NewsPicksに登録完了ですので、記事にコメントを入れたり、記事を読んだりすることが可能となります。

記事の共有

 あなたの共有したい記事があれば、あなたのNewsPicksのトップ画面の右隅の赤で囲んだ部分をクリックします。

 すると、あなたが共有したいURLの記入画面がでるので、被リンクしたい記事のURLを記入して、その記事のコメントを書き、右下の「Pick」をクリックします。

おわりに

 NewsPicksの本来の使い方からすると少しずれたように思いますが、あなたの重要な記事を共有したいと思う際には有効な方法と思います。

 ただし、自分のブログの記事を何でもかんでも共有することはNewsPicksの事務局からスパム的に思われるので、それだけはやめた方が良いでしょう。

 経済記事が豊富に載って、著名な方のコメントが載っていますのでそれらを読むだけでも勉強になると思います。

 みなさんも、NewsPicksに登録し利用してみてはいかがでしょうか?

以上です。

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました