Money通帳のダウンロード、登録から使い方までを紹介!データ移行、口コミも解説

moneytuchou01 ソフト
この記事は約8分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじ~です。

 皆さんは、Money通帳と言うソフトをご存じでしょうか?

 調べてみると、Windows用の国産の無料家計簿ソフトであることが分かりました。

 このソフトは、「Masaharu Mochizuki」という方のサイトにあるエムクラフト(mCAFT)に掲載されており、Money通信の他に「あっと家計簿(シェアウエアー)」、「デスクトップの表示(フリー)」、「お天気アニメーター(フリー)」などのソフトを提供しています。

 Money通信のソフトは、無料で便利に使えるソフトを紹介している「Freesoft 100」の「家計簿ソフト」に私が前に紹介した「MoneyForward ME」や「Zaim」などと同様に掲載されており、順位は6番目ですが機能が豊富であることに興味がわき、このソフトを調べここに紹介しようと思った次第です。

 この記事を読むと次のことが分かります。

●Money通帳とはどのようなソフトか?
●Money通帳のソフトダウンロード方法
●Money通帳の使い方(銀行口座やクレジットカード情報の取得方法、商品の費目、品名の追加方法、商品の金額の入力方法など)
●Money通帳のデータの移行方法
●Money通帳のテキスト形式でのバックアップ方法
●Money通信の評判や口コミ

 それでは、順に解説していきます。

Money通帳とは?

 このソフトは、銀行やクレジットカードなどの電子明細ファイル取込機能を持ち、自動入力機能により手間なく簡単にできる家計簿ソフトと言う謳い文句のソフトです。

 そん特徴を、エムクラフト(mCAFT)からピックアップすると次の通りです。

  1. OFX形式の電子明細ファイルを金融機関のWebサイトからダイレクトに取り込み可能
  2. クレジットカードの利用明細もWebサイトからダイレクに取り込み可能
  3. 自動入力機能
  4. 登録品名数は3,000種類以上
  5. シンプルなカレンダーや日記機能を搭載

 このソフトの動作環境やバージョンは次の通り。

動作環境 : Windows Vista/ 7/ 8/ 8.1/ 10/
バージョン : Ver1.93

Money通帳の登録、ダウンロード方法

 特に登録の必要もなくソフトのダウンロードをすることができるようです。

 次のサイトからダウンロードしてください。

 「mbSetup193.exe」と言うファイルがダウンロードされますので、これをダブルクリックして起動しインストール途中で「使用許諾契約書の同意」画面がでますので、内容を読んで「同意する」にチェックを入れ「次へ」をクリックし、インストール際の指定画面で特に指定する必要がなければデフォルトのままで「次へ」をクリック、プログラムグループ指定画面でもデフォルトのままで「次へ」クリック、追加タスクの選択画面でもデフォルトのまま「次へ」をクリックしあとは指示にしたがって進めるとインストールが完了して、あなたのWindowsのデスクトップ画面にMoney通信のアイコン(猫が手を招いているアイコン)が現れていることが分かります。

Money通帳の使い方

あなたのWindowsパソコンのデスクトップにあるMoney通信のアイコンをダブルクリックして起動してください。

Money通帳に銀行やクレジットカードの電子明細表の取込

Money通信を起動したら「家計簿をつける」画面になります。

 この画面で下に「電子明細表をWeb取込」をクリックすると、「オンラインバンク電子明細表の取込」ウインドウが表示され、「金融機関からの取込」ボタンが押され、その横に10個のメイン銀行が表示されます。

この中にあなたの電子明細表を取り込みたい銀行があれば、それを選択して、上にある「選択した金融機関に接続」をクリックして、接続した銀行のログイン画面に移りますので、あなたのID 、パスワードでログインし、あなたの銀行の電子明細表の期間を指定して、Microsoft Money形式で自分のパソコンにダウンロードします。

ダウンロードしたMicrosoft Money形式の電子明細表(OFXファイル)をダブルクリックすると「オンラインバンク電子明細表の取込」ウインドウの下の画面に取り込んだ出たが並び、取り込みたいデータにチェックを入れ、上の方にある「家計簿に記帳」をクリックすると、Money通帳にあなたのダウンロードした電子明細表が取り込まれます。

  クレジットカードの場合は、取り込み用のURLなどが作られていないので、あなた自身で新規に作成してください。

 「オンラインバンク電子明細表の取込」ウインドウで取り込む口座を「クレジットカード」として、新規作成をクリックして、金融機関名に「あなたが取り込みたいカード名」、その横にログインするためのURL、電子明細表の形式(csv、OFX)を選択して「設定」をクリックすると、あなたの取り込みたいクレジットカードが「金融機関からの取込」の横に表示されるようになります。

 後は、銀行の取込と同じ手順で電明細表を自分のパソコンにダウンロードして、それからMoney通信の家計簿に取り込むことができます。

 ただし、楽天カードで実施してみましたが、「残高データを正しく変換できません」とでて、残念ですが上手くいきませんでした。

Money通帳の費目や品名の追加、修正、削除

 残念ですが、私が調べた範囲ではMoney通帳の費目やその品名を追加、修正、削除することはできないようです。

 費目や品名は、パソコンの共有ドキュメントの「MoneyBook」ホルダーに「at品名ファイル.atf」と言うファイルがあり、これに全ての費目品名が入っているようで、我々が触れられないようになっています。

 つまり、このファイルを普通のExcelなどでは開けないようです。

 そして。このファイルは、Money通帳が起動された際に読み込まれるようになっています。

 入力したデータは、日付、費目、品名、金額、口座、お店、メモの表で、日付、金額、お店、メモなどは修正(元々登録されたものからの変更)することができます。

 日付、金額、お店については、出てくる画面で選択し直せばそれに変更が可能ですし、メモの場合は、直接メモ欄を書き換えれば修正ができます。

 入力したデータの費目や品名の変更は、費目や品目の部分で右クリックしてでてくるメニューで「編集」をクリックし、「家計簿データの編集」画面で「品名の選択」をクリックして選び直せば変更が可能です。

 入力したデータの削除は、入力したデータの上で右クリックしてでてくるメニューで「削除」をクリックすればそのデータを削除できます。

買い物した際の金額の入力

 通常に買い物した時のデータの入力は、費目の品名をクイックするとあらわれる「家計簿データの編集画面」で、

  • 日付は、カレンダが出るのでそこから買い物した日にちを選択
  • 口座は、現金支払、メイン金融機関、クレジットカードのいずれかを選択
  • 「品名の選択」をクリックして、費目、品名を選択
  • 金額は、購入した品物の金額を入力
  • 数量は、購入した品物の個数を入力
  • メモには、何か買った品物についてのメモを記入
  • お店欄は、買ったお店を選択
  • タグは、姉妹品の「あっと家計簿」で利用可能

これを、買い物した分繰り返し入力すればOKです。

 固定費の入力(例えば、新聞代、保険代金など決まった金額)には、あらかじめ設定しおけば、月初めに一括してMoney通帳に自動記入することができます。

Money通帳のデータ移行

あなた本人のみが利用している分には、あまり必要がない機能ですが、他の誰か(例えば、家内)とかが利用する場合に、マネー通帳のデータをエクスポートしておけば、他の方でも同じ内容のMoney通帳を利用することができます。

 マネー通帳のエクスポートは、Money通帳のトップ画面で「ファイル」⇒「エクスポート」⇒「家計簿データをテキスト形式でエクスポート」と順にクリックすれば、データをあなたのパソコンの共有ドキュメントの「MoneyBook」ホルダーに保存ずることができます。

 利用する場合は、保存した家計簿データをインポートすれば同じ内容のMoney通帳を利用できます。

 その手順は、、Money通帳のトップ画面で「ファイル」⇒「インポート」⇒「家計簿データをテキスト形式でインポート」と順にクリックし、前にエクスポートしたMoney通帳のテキストデータを選べばOKです。

Money通帳 のcsv形式データについて

 Money通帳のcsv形式のデータは、金融機関やクレジットカードからデータを取り込む際む際にMicrosoft Money(OFX)で読み込めない際に、csv(エクセルなどで読み込める)形式を指定して読み込むことになります。

 このcsv形式は、金融機関やクレジットカードの種類により項目の並び順などが異なってくるために各金融機関、クレジットカードを指定する必要が出てきます。

 したがって、クレジットカードのデータ取込で記述したようにそのクレジットカードを指定してそれ専用のcsv取込をしなけばなりません。

Money通帳の口コミ

 Twitterの検索欄に「Mpney通帳」と入力して検索してみた。

 でてきたツイートはかなり多かったが、いずれも古く今では他の無料で利用できる家計簿ソフトも充実しており、少し使いずらい部分もあるのでそのまま口コミを信用することはできないと思います。

 Freesoft100のユーザーレビューを見ると評価は、(総数3)  3.0

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 Money通帳とはどのようなソフトか?、Money通帳のソフトダウンロード方法、Money通帳の使い方(銀行口座やクレジットカード情報の取得方法、商品の費目、品名の追加方法、商品の金額の入力方法など)、Money通帳のデータの移行方法、Money通帳のテキスト形式でのバックアップ方法、Money通信の評判や口コミなどについて紹介してきました。

 この記事により、少しでも皆様のお役に立てれば幸いに思います。

以上です。

 

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました