スポンサーリンク

マルバルコウ|近所を散歩していて見かけたオレンジ色の花

マルバルコウソウ 植物
この記事は約3分で読めます。

 近所を散歩していてツル性の小さなオレンジ色の花をiphone11で撮影しました。(2020年9月14日撮影)この花名をインターネットで調べたので紹介します。

 下の写真をご覧ください。

 画像検索で調べると、「サツマイモ属」とでました。さらに詳しく調べると「マルバルコウソウ」と言う名の花のようです。

 Wikipediaより一部抜粋すると、「マルバルコウソウ」は、

マルバルコウ(丸葉縷紅[4]学名Ipomoea coccinea)は、ヒルガオ科サツマイモ属に分類される一年性植物の一
和名は、ルコウソウの仲間で葉が丸いことから[5]マルバルコウソウと表記される場合もある。
【形態・生態】
つる性植物で、さまざまなものにからまりながら長さ3mほどまで伸びる。
は、卵形で先が尖り、基部は心形[6][4]。よく似たツタノハルコウ英語版)の葉は深裂する[7]
赤色で、虫媒花である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%A6

 「マルバルコウ」の特徴や育て方などに関する記事を3つほど載せますので、興味のある方は参考にしてください。

 「マルバルコウ」の花言葉についての記事を3つほど載せますので、興味のある方は参考にしてください。

マルバルコウの基本情報

写真マルバルコウソウ
学名
Ipomoea coccinea
ヒルガオ科
属名サツマイモ属
英名Red morningglory
Scarlet morningglory
原産地北アメリカ
開花期8〜10月
花の色オレンジ
別名バルコウ
マルバルコウソウ
ルコウアサガオ
ツタノハルコウ
花言葉私は忙しい
情熱
常に愛らしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました