スポンサーリンク

超初心者がメルマガを発行|71歳の老人まぐまぐに挑戦

メルマガアイキャッチ画像 SNS
この記事は約4分で読めます。

はじめに

エイじー
エイじー

こんにちは、超初心者のエイじーです。

エイじー
エイじー

エイジーには、まだ仲間がいないんだよね。仲間を増やすためにメルマガをやろうと思うにゃ・・・

と言うことで、。

まぐまぐとは?

 1997年1月、創業者の大川弘一氏が、自ら経営するユナイテッドデジタル社の一事業としてメルマガサービス「まぐまぐ!」を開始し、1999年1月に株式会社まぐまぐを設立して分社化しました。現在の代表取締役 は松田誉史です。

「まぐまぐ」は、メールマガジン配信サービスを取り扱う日本の企業で資本金1億円の株式会社まぐまぐが運営しています。

 まぐまぐが運営するウェブサイトの一般名称は「まぐまぐ!」です。以前の正式名称は「インターネットの本屋さん『まぐまぐ』と呼ばれていました。

 2008年1月時点でメールマガジン数29,000誌、のべ読者登録数36,760,000人という規模です。2019年9月期の売上高は7億1300万円、経常利益は2億600万円、純利益は1億4600万円とのことです。

まぐまぐのアカウント作成

 まぐまぐのホームページに移りましょう。下のバナーをクリックして下さい。

 ホームページで右の方にある「無料メールマガを発行したい」をクリックします。

 出てきた「伝えたいことを、知りたい人に。」の画面で、「今すぐメルマガを発行する」をクリックします。

 ログイン画面で初めての方の「新規作成」をクリックします。

 メールアドレス入力画面が出るので、自分のメールアドレスを入力後、「会員規約に同意」にチェックし、「確認メールを送信する」をクリックします。

 確認メールの送信された旨の画面が出るので、自分のメーラを開け、その中にあるURLをクリックします。

ID、パスワード、確認用パスワードを入力して、「次へ(確認する)」をクリックします。

 メールアドレス、まぐまぐID、パスワードの確認画面が出るので、間違いがなければ「アカウントを作成する」をクリックします。

 規約確認画面が出るので、規約を下にスクロールして読んで確認した後、「規約に同意する」をクリックします。

 基本情報登録で個人か法人、氏名、フリガナ、生年月日、性別、住所、電話番号を入力後、「入力内容を確認する」をクリックします。

 基本情報(氏名、住所など)に間違いがないか確認後、「この情報で登録する」をクリックします。

新規メルマガの発行申請

 まぐまぐ!マイページのトップから「発行する」をクリックします。

 発行する画面で、下の方にある「新規メルマガの発行申請」をクリックします。

 有料メルマガか無料メルマガのどちらかを選択画面で「無料メルマガを申請する」をクリックします。

 新規メルマガの発行申請(利用規約)画面が出るので、メルマガ発行規約をスクロールして読んで確認後、「規約に同意しメルマガ発行申請する」をクリックします。

  メルマガ情報設定画面でメルマガタイトル、大中小カテゴリー、メルマガ形式、対応機器、メルマガ説明文(300文字以内)、発行者関連情報として、発行者、発行者WebページURL、読者返信用メールアドレス、テスト配送先メールアドレスを入力後、「発行周期入力画面へ進む」をクリックします。

 メルマガの発行周期を選択します。私の場合は、ほぼ「週刊」にしました。その後、「確認する」をクリックします。

 先に入力したメルマガ基本情報に間違いがないか確認後、「登録する」をクリックします。

 メルマガ情報登録完了画面が出で、次にサンプル号入力に移ります。

 自分のメールのサンプルを入力します。(テキストエディターで先に用意しておいた方が良いでしょう。)そして。「確認する」をクリックします。

 確認画面が出るので、下の「新規メルマガ発行申請する」をクリックします。(前と同じような画面になるんでこの画面は省略します。)

 すると、「サンプル号の登録が完了しました。」とでます。「無料メルマガの審査には最短2日~最長9日かかります。」とありますので、審査結果が出るまで待つことになります。

 2020年9月1日のまぐまぐからのメールで発行承認がおりました。下はまぐまぐからのメールです。

 8月23日に申請して9月1日に発行申請の許可が下りたので、土、日を除くと7日目に許可が下りたことになります。

おわりに

 待ちに待った「まぐまぐ」でのメルマガの発行申請の許可が下りました。これからメルマガの創刊号を発行し、私のメルマガに登録してもらえるように、Twitter、Facebook、Instagram、などで宣伝したいと思います。

 これを読んだ読者も是非私の定年後のスローライフ~メルマガ~に登録していただけると有難いです、宜しくお願いします。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました