スポンサーリンク

日々の活動量の記録はどうしていますか?|体の健康

歩く ダイエット
この記事は約7分で読めます。

 私は、現時点でメタポな体です。そのため毎日歩くことを心がけています。毎日の活動量の記録としてスマートウォッチを活用しています。体重の記録は、前の記事に述べたように、Bluetooth対応の体組成計で測定し体組成計のソフトYolandaに記録し、ヘルスケアと連携して活用しています。


 歩いた歩数、その距離、消費したエネルギー、心拍数、血圧などのデータは、スマートウォッチを活用しています。スマートウォッチと言えば、アップルウォッチが有名ですが、値段も高いために、私は中国製のスマートウォッチを活用しています。初めはH Bandというソフトと連携して使うGARDEX製スマートウォッチを使っていましたが、ベルトがへばってしまったために、現在はDIGGRO製スマートウォッチを用いています。いずれもAmazonで購入したものです。それらを並べて表示します。

 GARDEX製スマートウォッチは、現在販売していないようですが、ほぼ同等以上のスマートウォッチがあるようです。

 現在、私が使用しているスマートウォッチは、WearHealthというソフトを使用しますが、歩数、血圧、心拍数、睡眠時間などを記録できます。測定したときのスマホ画面のスナップショットを次に載せておきます。ただし、ヘルスケアとの連携はできません。しかし、以前使用していたスマートウォッチの連携ソフトH Bandはアクティブエネルギー、ウォーキング+ランニングの距離、睡眠分析、歩数についてヘルスケアとの連携ができます。もう少し痩せたいと思っておられる方は、日々の活動量を記録しダイエットに励んでください。下の画面は、WearHealthのスナップショットを切り取ったものです。


 なお、これらスマートウォッチで測定される心拍数や血圧は、市販されている血圧計と違い、医療用品レベルの信用できる値ではなく、あくまで参考データとしてとらえてください。

 以下のバナーから楽天で扱っている私が使っているスマートウォッチと同等のものを2つほど載せます。1つは初心者用、


もう一つは男女どちらでも使えるタイプのものを載せます。


 もし、使ってみたいという方は、これらのバーナーから購入してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました