スポンサーリンク

ヒメキンセイカ|近所の散歩で見かけた黄色の小さな花

ヒメキンセイカ 植物
この記事は約3分で読めます。

 黒目川沿いの散歩で見かけた小さな黄色に花について、インターネットで調べたので紹介します。(2020年5月10日撮影)

 まず最初は下の写真をご覧ください。

 画像検索で調べると、「ヒメキンセイカ」と言う名の花のようです。

 「ヒメキンセイカ」のWikipediaはありませんでした。

 「ヒメキンセンカ」より一部抜粋すると、

ヒメキンセンカはキンセンカの原種といわれており、キンセンカより古く渡来した。本来は本種がキンセンカと呼ばれていましたが、江戸中期に南ヨ-ロッパ原産で中国を経由して渡来した八重咲きの唐金盞花(トウキンセンカ)「キンセンカ」として定着してしまったため、区別するために本種を「姫金盞花(ヒメキンセンカ)」、あるいは「本金盞花(ホンキンセンカ)」と呼ぶようになった。

http://jenny.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%AB

とあります。

 「ヒメキンセンカ」の特徴などに関する記事を3つほど載せますので、興味のある方は参考にして下さい。

 「ヒメキンセイカ」の花言葉についての記事を3つほど載せますので、興味のある方は参考にして下さい。

ヒメキンセイカの基本情報

写真ヒメキンセイカ
学名Calendula arvensis
キク科
属名キンセンカ属
英名Field marigold
原産地地中海沿岸
開花期10月~5月
花の色
別名ホンキンセンカ (本金盞花)
キンセンカ (金盞花)
フユザキキンセンカ (冬咲金盞花)
フユシラズ (冬知らず)
花言葉慈愛
別れの悲しみ
失望
悲しみ
平静
乙女の美しい姿
用心深い
悲嘆
静かな思い

コメント

タイトルとURLをコピーしました