GloryFitの使い方|iphoneとの連携・同期、対応スマートウォッチ、評価・評判、口コミなども解説

スマホ
この記事は約10分で読めます。

はじめに

 今日は、私が使っているスマートウォッチのアプリであるGloryFitについて紹介します。

 この記事を読むと次の疑問について知ることができます。

★GloryFitとはどのようなアプリなの?
★GloryFitが利用できるスマートウォッチとは?
★GloryFitアプリのダウンロードとインストールはどうすればよいの?
★GloryFitの使い方はどうするの?
・GloryFitのアプリをインストール後から同期させる手前まで
・スマホとGloryFitの連携・同期
・歩数、距離、消費エネルギー
・体温、心拍数、血圧
・睡眠
・SNSなどの通知
・その他の機能
★GloryFitの評価・評判、口コミはどうなの?

 GloryFitは、スマートウォッチの専用アプリで、ある機種の中国製スマートウォッチを購入し、スマホにそのアプリをインストール後、スマートウォッチと同期させると、歩数、距離、消費エネルギなどの活動状況、体温、血圧、心拍数、睡眠時間などのあなたの健康状況などを記録してくるアプリなんです。

 毎日、私は朝散歩をしておりますが、このスマートウォッチを付けて記録した歩数などをTwitterで毎日ツイートしています。

 OS、機種などで説明の仕方が変わってくることがありますので、私の使用しているiphoneについて記しておきます。

●スマホの機種 : iphone11
●iOSバージョン : 14.4.2

GloryFitとは?

 「はじめに」でも記述しましたが、このアプリは中国製スマートウォッチとスマホをぺリング(同期)させ、スマートウォッチを身に着けていれば、色々なあなたの活動状況を記録してくれたり、その他色々便利機能を持ったアプリなんです。

 主要な機能を以下に載せます。

  1. 歩数、距離、消費エネルギーの活動状況の記録
  2. 体温、心拍数、血圧、睡眠時間などの健康状況の記録
  3. スマホに来たSNSの通知機能
  4. スマホのカメラの遠隔操作
  5. スマホ探し
  6. 座りすぎ通知

GloryFitが利用できるスマートウォッチ

 中国製スマートウォッチのB02G21H2と書かれたものであれば動くようです。購入した箱などに書かれていない可能があります。

 中国製スマートウォッチに関しては、次の記事を参照ください。

 購入する際に、アプリが何で動作するのか調べて、GloryFitが使えることを確認したほうが良いでしょう。

 こちらかこのGloryFitで動作するスマートウォッチが購入できます。

B02タイプのGloryFit対応のスマートウォッチはこちらから

G21タイプのGloryFit対応のスマートウォッチはこちらから

H2タイプのGloryFit対応のスマートウォッチはこちらから

GloryFitアプリのダウンロードとインストール

 GloryFittは、基本的にスマホで利用するようになっていますので、パソコン版があるわけではありません。

 GloryFitをスマホで利用する際、iOSのiphoneやipadの場合はApp Storeから、Androidスマホの場合は、Google Playからそれぞれダウンロードしてインストールしてください。

GloryFit

GloryFit
開発元:Yifang Meng
無料
posted withアプリーチ

GloryFitの使い方

 私のスマホは、iphone11(iOSバージョン:14.4.2)で、スマートウォッチがB02タイプのものですので、以後の説明はこの機種で行います。

GloryFitのアプリをインストール後から同期させる手前まで

 GloryFitを起動すると、「GloryFitがBlutoothの使用を求めています」とでるので、「OK」をタップし、メールアドレスを記入し、確認コードの入力欄があり、その下に「取得する」があるので、ここをタップすると、小さなウインドウが現れ「ヒント 利用規約とプライバシーポリシーに同意してください。」とでるので、「同意」をタップします。

 メールアドレス宛に確認コードが送られるので、確認コードを入力して、「ログイン」をクリックすると、性別を聞いてくるので、あなたの性別をタップし、下の「>」をタップ、身長を聞いてくるので、あなたの身長を入力して下の「>」をタップ、体重を聞いてくるのであなたの体重を入力して「>」をタップ、年齢を聞いてくるのであなたの生年月日を記入して「>」をタップ、目標歩数を聞いてくるのであなたが1日に歩く目標の歩数を入力して「設定完了」をタップ。

 これで、GloryFitのホーム画面になります。

スマホとGloryFitアプリの連携・同期

 GloryFitの初期画面で「スマートウォッチをペアリングしてください」とでるので、下のメニューの「デバイス」をタップ、「GloryFitは通知を送信します。よろしいですか?」と聞いてくるので、「許可」をタップし、下の「デバイス追加」をタップ、「スマートウォッチを追加」をタップ、そこに表示されるあなたのスマートウォッチのデバイス名(私の場合は、B02(ID:△△△))をタップしスマホとペアリングをしてください。

 これで、スマホとスマートウォッチがペアリング(同期)できたことになります。

 iphoneのヘルスケアとの同期は、下のメニューの「アカウント」⇒「第3者提供アプリ」⇒「ヘルスケアアプリへ連携」⇒「ON」⇒「すべてのカテゴリーをオン」⇒右上の「許可」を順にタップすると連携ができます。

 ヘルスケアと連携できるデータは、アクティブエネルギー、ウォーキング+ランニングの距離、最高血圧、最低血圧、心拍数、身長、睡眠、体重、歩数で、連携したくないデータがあれば、その部分をOFFにすれば、OFFにしたデータは連携をしません。

歩数、距離、消費エネルギー

 歩数、距離、消費エネルギーなどは、スマートウォッチに付属するセンサーやGloryFitに設定したあなたの初期設定から、割りだしてGloryFitの起動したホーム画面上部に歩数(一日の歩数設定値に対してどのくらい歩いたかが分かるように表示)、目標歩数、、距離、消費カロリー(Kcal)が表示されます。

 その歩数の上をタップすると、画面が切り替わり、その日の歩数、消費カロリー、距離を上部メニューから切り替えられ、時間ごと歩数、消費カロリー、距離が棒グラフで見ることができます。

 また、棒グラフ表示を、上部メニューで、日、週、月に切り替えが可能です。

 さらに、右上のカレンダーをクリックして、任意の日ををタップすれば、過去の日の歩数を知ることも可能です。

心拍数、体温、血圧

 次に説明します睡眠の後に心拍数、体温、血圧が上から順番に表示されます。

  • 心拍数は、その時の心拍数が表示され、タップすると現在の心拍数、その下に平均心拍数、最小心拍数、最大心拍数が下表示され、折れ線グラフでその日の心拍数の時間変化を見ることができます。
    これらの数値の下に安静時、低強度運動時、脂肪燃焼、有酸素運動時、無酸素運動時、X系スポーツ時の割合が表示されます。すなわち、今までの計測された心拍数で、上述の心拍状態の割合を見ることができます。
    つまり、痩せたいのであれば、脂肪燃焼の割合を増やすように運動をすればよいことになります。
    また、心拍数の設定は、「デバイス」⇒「心拍数設定」から行うことができ、自動的に心拍数を測定するかどうか、最高心拍数が180を超えたら通知するかどうかを設定できます。
  • 体温は、最新の測定された体温が表示され、タップするとその日の最低体温、最高体温、最近の体温が表示され、グラフでその日の体温の時間変化を見ることができます。
    また、下にその日の測定した体温データを測定した時間での体温を見ることができます。
    さらに、下に「測定開始」をタップすると、その時の体温を測定してくれます。
    また、体温の設定は、「デバイス」⇒「体温の設定」から行うことができ、自動測定をするかどうか、測定の時間帯、高温アラーム、温度の単位などの設定ができます。
  • 血圧は、常時測定されわけではなく、血圧の数値部分をタップして出てくる、「測定開始」をタップして初めて血圧が測定され、それが表示されます。
    血圧の表示は、最高血圧/最低血圧で表示されます。
  • 血中酸素濃度は、GloryFitのソフトからは表示もされませんし、測定もできません。
    血中酸素飽和濃度を計測する場合は、スマートウォッチから操作して測定して、スマートウォッチでしか見ることができません。

 そしてこれらのデータは、歩数と同様に上部に右あるカレンダーをクタップして、任意の日ををタップすれば、過去の日の体温、心拍数、血圧を知ることも可能です。

睡眠

 睡眠は、歩数の下にに表示され、睡眠時間と睡眠の状態が帯グラフで表示されます。

 睡眠の部分をタップすると、睡眠時間の内訳がグラフで表示され、熟睡、浅眠、覚醒が色で、その割合が表示され一目で眠りの状況を知ることができます。

 さらに、睡眠の質の分析まで表示してくれます。

 睡眠の時間についても、歩数のデータと同様に、日、週、月に切り替えが可能で、 さらに、カレンダーをクタップして、任意の日ををタップすれば、過去の日の睡眠状況を知ることも可能です。

SNSなどの通知

 SMS、メール、Line、Twitter、FacebookなどのSNSがスマホに届いた際に、スマホを持っていなくともスマートウォッチを身に着けていれば、知らせてくれる機能です。

 この設定は、「デバイス」⇒「着信通知」で、電話が掛かってきた際に「バイブ」で知らせるかどうか、電話を切る操作をスマートウォッチからするかどうかを設定できます。

「デバイス」⇒「メッセージの通知」、「他のアプリ通知」から、Instagram、YouTube、Twitter、Facebook、LINE、メールなどからの通知を「バイブ」で知らせててくれるかどうかを設定できます。

したがって、大事な通知を逃すことがなくなります。

その他の機能

 その他の機能として、スマホカメラを三脚に付け、離れたところからスマートウォッチからカメラのシャッターボタンのようにして利用ができます。

 GloryFitのホーム画面の左上にある天気マークをクリックすると、あなたの地域の天気、気温、大気の状況(PM2.5)、雨が降る確率、紫外線の強度、その下に1週間の天気予報と気温範囲が表示されます。

 また、スマホをどこかに忘れてしまった際に、どこに忘れてしまったのかを知る機能もあります。

 「デバイス」⇒「座りすぎ通知」から、座りすぎ通知を知らせる時間帯、どの程度座っていたら通知するかの時間を設定して、座りすぎ通知の設定をすることができます。

 「デバイス」⇒「文字盤変更」から、スマートウォッチの文字盤を26種類の中から好きな物を選んで設定することができます。

GloryFitの評価・評判、口コミ

 GloryFitの評判を見るには、最も簡単なのがGoogle PlayやApple StoreでGloryFitのアプリをダウンロードする際に表示される、評価とレビューを見ると一番分かり易いです。

Apple Store でのGloryFitの評価 : 4.1(レビュー総数1,838件)
Google Play でのGloryFitの評価 : 3.8(レビュー総数11,692 件)

 上述の結果から、AppleとAndroidでの評価に少し違いがみられますが、おおむね高評価を得ています。

 TwitterやFacebookで「GloryFit」で検索して、その中から2つほど選んで次に載せます。

 Twitterの上述のツイートを見ると分かりますが、睡眠、体温、心拍数、血圧などは医療機器で測定している訳ではありませんので、あくまで目安と割り切って使う必要があるでしょう。

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 GloryFitとはどのようなアプリなの?、GloryFitが利用できるスマートウォッチとは?、GloryFitアプリのダウンロードとインストールはどうすればよいの?、GloryFitの使い方はどうするの?、GloryFitのアプリをインストール後から同期させる手前まで、スマホとGloryFitの連携・同期、歩数、距離、消費エネルギー、体温、心拍数、血圧、睡眠、SNSなどの通知、その他の機能、GloryFitの評価・評判、口コミはどうなの?などについて解説してきました。

 最後に、これらスマートウォッチで測定される体温、血圧、心拍数などのデータは医学的な機器で測定した値ではないので、あくまで参考程度に考えて、利用してください。

 正確な値を知りたいのであれば、体温ならば体温計、血圧ならば血圧計などで計測する必要があります。

 この記事が少しでも皆様のお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました