スポンサーリンク

Windows10 付箋アプリの見つけ方|もしない場合のインストール方法

fusenapuri パソコン
この記事は約3分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじーです。(>_<)

 皆さんは、Windows10に標準で付属している付箋アプリをご存じだろうか?
 ちょっとしたメモを残したい際に付箋紙に書いて、色々な所に貼って忘れないようにした記憶はないだろうか?

 この付箋をパソコンで利用できるようにしたソフトがWindows10に標準で付属しています。
 これを利用する方は結構いたのだろうが、最近、このソフトが「見あたらない」、「ない」、「消えた」、「なくなった」などと聞くことがあます。

 そこで、この付箋アプリをWindows10で見つける方法や、もし見つからなかった際のインストール方法について紹介したいと思います。

Windows10の付箋ソフト

 Windows10に付属の付箋ソフトは、Microsoft Sticky Notesと言うソフトになります。
 したがって、付箋ソフトが「見あたらない」、「ない」、「消えた」、「なくなった」と思われる方は、Windowsのスタートメニューで「Sticky Note」があるかどうかを見てみてはいかがだろうか。

 Microsoft Sticky Notesの主要バージョンの変遷は以下の通りです。

  1. 2016年8月3日 Microsoft Sticky Notes V1.0
  2. 2018年3月15日 Microsoft Sticky Notes V2.1
  3. 2018年11月13日 Microsoft Sticky Notes V3.0
  4. 現在、2020年12月27日現在
             Microsoft Sticky Notes V3..8.7

 私が調べた範囲では、Windows vista時代に「付箋」アプリがありました。そして、その後、づーと「付箋」アプリが使用されてきて、Windows10のMicrosoft Sticky Notes V1.0が出された時点で、「付箋」と言う名のアプリがなくなり、「Sticky Note」と言う名に変更されたようです。

 また、「Sticky Note」 ⇒ 「付箋」に戻ったのが何時なのかは分かりませんが、現在では「付箋」となっています。

 したがって、Windows10のバージョンを最新にすることにより、「付箋」アプリも最新のものになるものと思われます。

付箋(Microsoft Sticky Notes)のインストール

 付箋紙ソフトが「見あたらない」、「ない」、「消えた」、「なくなった」と言う方々のために「付箋」アプリのインストールについて紹介します。

 Windows10の右下の左隅にあるスタートメニュー(ウインドウズマーク)をクリックし、「Microsoft store」をクリックします。

 Microsoft storeのホーム画面の検索窓に「Microsoft Sticky Notes」と入力して、ヒットしたソフト「Microsoft Sticky Notes」をクリックします。

 「Microsoft Sticky Notes」の上部に「この製品はインストール済みです。」とでれば、その横にある「起動」をクリックすれば、付箋(Microsoft Sticky Notes)を起動できるはずです。

 もし、上部の記述がなければ、「入手」をクリックして「Microsoft Sticky Notes」をインストールしてください。
 後は指示に従ってインストールすれば、付箋(Microsoft Sticky Notes)を利用できるようになります。

 ここでは、インストールの詳細な解説は省略します。

おわりに

 皆さん、いかがだったでしょうか?

 付箋(Microsoft Sticky Notes)は使い慣れれば、大変便利なソフトですし、他のマイクロソフトソフトとの連携もできます。

 是非、皆さんも利用してみてはいかがでしょうか?

以上です。

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました