FitCloudProの使い方、スマートウォッチと同期、接続、体温、睡眠、通知、アプリの評判、危険性(安全性)なども解説

スマホ
この記事は約11分で読めます。

はじめに

 あなたの身に着けていると体温、心拍数、血圧、血中酸素濃度(あくまで目安)や歩数、距離、消費エネルビーなどを自動で計測してくれるスマートウォッチがあります。

商品画像
総品名T98スマートウォッチ
専用アプリFitCloudPro
商品の評価4.6
(レビュー総数4件)
ーーー4.1
(レビュー総数337件)
価格はこちらからAmazonから楽天市場からYahoo!ショッピングから

 FitCloudProは、スマートウォッチの専用アプリで、ある機種の中国製スマートウォッチを購入し、スマホにそのアプリをインストール後、スマートウォッチと同期させると、歩数、距離、消費エネルギなどの活動状況、体温、血圧、心拍数、血中酸素濃度、睡眠時間などのあなたの健康状況などを記録してくるアプリなんです。

と言うことで、FitCloudProについて、も少し深堀して紹介しようと思います。

★FitCloudProとはどのようなもの?
★FitCloudProの評判、危険性(安全性)はどうなの?
★FitCloudProが利用できるスマートウォッチはなにがあるの?
★FitCloudProのアプリのダウンロード、インストールはどうすればよいの?
★FitCloudProの使い方はどうすればよいの?
・接続
・歩数、距離、消費エネルギー
・体温、睡眠、心拍数、血圧、血中酸素濃度
・SNSなどの通知
・その他の機能

FitCloudProとは?

「はじめに」でも記述しましたが、このアプリは中国製スマートウォッチとスマホをぺリング(同期)させ、スマートウォッチを身に着けていれば、色々なあなたの活動状況やその他色々便利機能を持ったアプリです。

 その機能を以下に載せます。

  1. 歩数、距離、消費エネルギーの活動状況の記録
  2. 体温、心拍数、血圧、血中酸素濃度、睡眠時間などの健康状況の記録
  3. スマホに来たSNSの通知機能
  4. スマホ探し
  5. 座りがち通知
  6. 飲水通知
  7. 天気予報
  8. スマホのカメラの遠隔操作

FitCloudProの評判、危険性(安全性)

 FitCloudProの評判を見るには、最も簡単なのがGoogle PlayやApple StoreでFitcloudProのアプリをダウンロードする際に表示される、評価とレビューを見ると一番分かり易いです。

Apple Store でのFitCloudProの評価 : 2.8(レビュー総数375件)
Google Play でのFitCloudProの評価 : 3.6(レビュー総数6,358件)

 上述の結果から、AppleとAndroidでの評価に少し違いがみらます。

 Androidでのレビュー数が多いので何とも言えませんが、AppleでのFitCloudProの評価は低いですが、AndroidでのFitCloudProの評価が高い結果となっています。

 TwitterやFacebookで「FitCloudPro」で検索した結果を最新の2つほど載せます。

 私が、2021年6月10日時点では、iphoneのApp Store、AndroidスマホのGoogle Playからダウンロードして、インストールができました。

 このアプリの良い点は、iphoneではヘルスケアとAndroidではGoogle Fitと連携してくれるところが良い点ですね。

 このFitCloudProのアプリは、当然中国製のアプリであり、調べてみると、「トップステップスマート株式会社」と言うメーカーで提供しているようです。

 この会社のホームページはしっかりしたURLがあり、FitCloudProのアプリも載っておりました。

 この会社のホームページは次を参照。

 ただ、このアプリは中国製アプリですので、中国政府より持っている情報を提出せよと言われたら当然提出する必要が出てきますので、これは、中国製アプリにかかわらず他の国のアプリでも同様と思われます。

 したがって、自分なりにセキュリティーの面で次に示すっことは最低限しておくことが必要です。

  • 商品の評価、評判、口コミを調査すること
  • 商品の開発元を調査して信頼できる会社かどうかを調査すること
  • スマホなどにインストールする際には、少なくともスマホ内にはセキュリティーアプリは必ず入れておくこと。
  • 現在地の確認のために、許可を求められますが、これらの許可は使う上で支障がない限りできる限り許可しないようにした方が良いこと。

FitCloudProが利用できるスマートウォッチ

 中国製スマートウォッチのT98、T23と書かれたものであれば動くようです。

 購入した箱などに書かれていない可能性があります。

 中国製スマートウォッチに関しては、次の記事を参照ください。

 購入する際に、アプリが何で動作するのか調べて、FitCloudProが使えることを確認したほうが良いでしょう。

FitCloudProアプリのダウンロード、インストール

 FitCloudProは、基本的にスマホで利用するようになっていますので、パソコン版があるわけではありません。

 ただ、iphoneとAndroidの両方で同一のスマートウォッチを使えるかどうかを調べてみました。

 最初のiphoneにFitCloudProをインストールして、スマートウォッチとペアリングする際にはすぐにペアリング(連携)ができましたが、今度はAndroidスマホにFitCloudProをインストールして同じスマートウォッチとペアリングしようとしても上手くいきませんでした。

 すなわち、スマートウォッチが他のスマホなどで既に同期されていると、別なFitCludProtを使おうとしてもスマホからは同期ができないような仕様になっているということです。

 したがって、一つスマートウォッチからは基本的に1つのスマホで利用をするしかないと言うことです。

 iOSのiphoneとAndroidスマホの両方をお持ちの方は、どちらがおすすめかと言うとiphoneで利用することをおすすめします。

 その理由は、連携できるヘルスケアとの連携データがAndroidスマホで連携できるGoogle Fitとの連携データよりも多いということです。

FitCloudProをスマホで利用する際、iOSのiphoneやipadの場合はApp Storeから、Androidスマホの場合は、Google Playからそれぞれダウンロードしてインストールしてください。

FitCloudPro

FitCloudPro
開発元:欣 黄
無料
posted withアプリーチ

FitCloudProtアプリの使い方

 私のスマホは、iphone11(iOSバージョン:14.6)ですので、以後の説明はこの機種で行います。

接続

 FitCloudProを「FitClodProアプリのダウンロード、インストール」で述べたとおりに、スマホにインストールしてください。

 また、スマートウォッチをUSBに直接つないで充電してください。

 どちらも準備ができましたら、スマホのBluetoothがONになっていることを確認してください。

 その後、スマホのFitCloudProを立ち上げ、初期設定をしていく途中でスマートウォッチのペアリング(同期)画面がでますので、ヘアリングを開始するとあなたのスマートウォッチである「T98-〇〇〇」が見つかりますので、あなたのスマートウォッチ「T98-〇〇〇」を選択してタップすると、ペアリングが完成します。

 すると、スマートウォッチの時計などがスマホと同期して、スマートウォッチの時計表示がスマホの時刻と同じ時刻が表示されます。

 これで、スマホとスマートウォッチがペアリング(同期)できたことになります。

歩数、距離、消費エネルギー

 歩数、距離、消費エネルギーなどは、スマートウォッチに付属する加速度センサー(STK8321)やFitCloudProに設定したあなたの初期設定から、割りだしてFitCloudProの起動したホーム画面上部に歩数(一日の歩数設定値に対してどのくらい歩いたかが分かるように表示)、消費カロリー(Kcal)、距離、目標歩数が下に表示されます。

 その歩数の上をタップすると、画面が切り替わり、その日の歩数の時間変化が棒グラフで見れ、さらにその下に総歩数、総距離、総消費カロリー、目標歩数に達成したかどうかを見ることができます。

 上部タブを切り替えることで、今日、今週、今月の歩数データを棒グラフで見ることができます。

体温、睡眠、心拍数、血圧、血中酸素濃度

 体温、睡眠、心拍数、血圧、血中酸素濃度は、歩数などが書かれた画面の下に表示されます。

  • 体温をタップすると、前回計測された体温が上に、下に皮膚温度が表示され、その下に「測定開始」ボタンが表示されています。
    測定開始ボタンをタップすると、1分かけて温度測定が行われ、計測された温度が今度は上部に表示されるようになっています。
    したがって、体温は「測定開始」ボタンを押してはじめて記録され表示されますが、体温画面の日付をタップすることにより、記録は10時から21:00までが記録され、その間の最高体温、平均体温、最低体温と共に、その体温変化のグラフを見ることができます。
  • 睡眠は、上部に昨夜の睡眠状態が目覚め、浅い眠り、深い眠りがオレンジの濃淡の帯グラフで表示され、睡眠状態を知ることができます。
    その下には、昨夜の睡眠時間、浅い眠り時間、深い眠り時間、目覚め時間が表示されます。
    また、上部タブで今日、今週、今月を選べ、それらを選ぶことにより、今週や今月期間での1日の睡眠の平均時間、1日の浅い眠りの平均時間、1日の深い眠りの平均時間、1日の平均目覚め時間が表示されます。
  • 心拍数は、、前回計測された心拍数が大きな文字で表示され、その下に心拍数の最高値、心拍数の平均値、心拍数の最低値が表示されます。
    測定開始ボタンをタップすると、1分かけて心拍数測定が行われ、計測された心拍数が今度は上部に表示されるようになっています。
    したがって、心拍数は「測定開始」ボタンを押してはじめて記録され表示されますが、心拍数画面の日付をタップすることにより、記録は10時から21:00までが記録され、その間の最高心拍数、平均心拍数、最低心拍数と共に、その心拍数変化のグラフを見ることができます。
  • 血圧は、前回計測された血圧が大きな文字で表示され、その下に血圧の最高値、血圧の平均値、血圧の最低値が表示されます。
    測定開始ボタンをタップすると、1分かけて血圧測定が行われ、計測された血圧が今度は上部に表示されるようになっています。
    したがって、血圧は「測定開始」ボタンを押してはじめて記録され表示されますが、血圧画面の日付をタップすることにより、記録は10時から21:00までが記録され、その間の最高血圧、平均血圧、最低血圧と共に、その血圧変化のグラフを見ることができます。
  • 血中酸素濃度は、前回計測された血中酸素濃度が大きな文字で表示され、その下に血中酸素濃度の最高値、血中酸素濃度の平均値、血中酸素濃度の最低値が表示されます。
    測定開始ボタンをタップすると、1分かけて血中酸素濃度測定が行われ、計測された血中酸素濃度が今度は上部に表示されるようになっています。
    したがって、血中酸素濃度は「測定開始」ボタンを押してはじめて記録され表示されますが、血中酸素濃度の日付をタップすることにより、記録は10時から21:00までが記録され、その間の最高血中酸素濃度、平均血中酸素濃度、最低血中酸素濃度と共に、その血中酸素濃度変化のグラフを見ることができます。 

SNSなどの通知

 FitCloudProのホーム画面から下の「デバイス」⇒「通知設定」から、電話、SMS、メール、Wechat、QQ、Facebook、Twitter、Whatsapp、Linkedln、Instagram、Messenger、Snapchat、Line、Kakao Talk、Viber、Skype、TelegramなどのSNSがスマホに届いた際に、スマホを持っていなくともスマートウォッチを身に着けていれば、知らせてくれる機能です。

したがって、大事な通知を逃すことがなくなります。

その他の機能

 その他の機能として、スマホカメラを三脚に付け、離れたところからスマートウォッチを「フリフリ」振ることにより、カメラのシャッターボタンを押す機能です。

 また、スマホをどこかに忘れてしまった際に、どこに忘れてしまったのかを知る機能もあります。

 さらに、水の飲むことを知らせてくれるとか、余り座りすぎだと健康に良くないので座りすぎ防止のために知らせてくれる機能などもあります。

おわりに

 如何だったでしょうか?

 FitCloudProとはどのようなもの?、FitCloudProの評判、危険性(安全性)はどうなの?、FitCloudProが利用できるスマートウォッチはなにがあるの?、FitCloudProのアプリのダウンロード、インストールはどうすればよいの?、FitCloudProの使い方はどうすればよいの?、接続、歩数、距離、消費エネルギー、体温、睡眠、心拍数、血圧、血中酸素濃度、SNSなどの通知、その他の機能などついて解説してきました。

 最後に、スマートウォッチで測定される体温、血圧、心拍数、血中酸素濃度などのデータは医学的な機器で測定した値ではないので、あくまで参考程度に考えて、利用してください。

 正式な値を知りたいのであれば、体温ならば体温計、血圧ならば血圧計などで計測する必要があります。

 この記事が少しでも皆様のお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました