スポンサーリンク

ドクダミ|散歩の途中で見かけた白い花

ドクダミ 植物
この記事は約2分で読めます。

 2020年5月24日の散歩で見かけた野花について紹介します。iphone11で撮影した写真です。

 下の写真を見てください。

 花は白い花弁4枚、真ん中に薄黄色の突起のようなものが見えます。葉は、スペードの形をしており特徴的です。散歩をしているとこの時期に良く見かけます。

 インターネットの画像検索で調べてみると、「ドクダミ」のようです。Wikipediaによると、

ドクダミ(蕺草、蕺、学名:Houttuynia cordata)はドクダミ科ドクダミ属多年草。 別名、ドクダメ(毒溜め)、ジュウヤク(十薬)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)、ウマゼリなど。湿った陰地などに群生し、草全体に独特の香りを持つ。古くから民間薬としても広く知られる。

とあります。

 「ドクダミ」は、Wikipediaにもあるように薬とし利用されており、そのため、効能や効果などの記事が多く見られます。それらの記事をここに示します。

 花言葉などは、下の記事を見ていただければ載っていいますので興味のある方は参考にしてください。

ドクダミのまとめ

写真
学名Houttuynia cordata
ドクダミ科
属名ドクダミ属
英名fish mint
fish herb
fishwort
lizard tail
chameleon plant
heartleaf
bishop’s weed
原産地日本、中国、東南アジア
開花期5~6月
花の色
別名毒溜め(ドクダメ)
魚腥草(ギョセイソウ)
地獄蕎麦(ジゴクソバ)
花言葉白い追憶
野生

コメント

タイトルとURLをコピーしました