dヘルスケアアプリの使い方|歩数、dポイント、有料版、評判・評価、口コミなども解説!

歩くウォーキング
この記事は約11分で読めます。

はじめに

 docomoユーザーには入れておいて損はない健康管理アプリのdヘルスケアについて紹介します。

 この記事を読むと次の疑問について、知ることができます。

●dヘルスケアアプリとはどのようなもの?
●dヘルスケアアプリの無料版と有料版の違いは何?
●dヘルスケアアプリのインストールはどうするの?
●dヘルスケアアプリの使い方はどうするの?
・ホーム画面
・特典画面
・ミッション画面
・コラム画面
・相談画面(有料版)
・dヘルスケアの解約
●dヘルスケアアプリの評判・評価、口コミはどうなの?

 OS、機種などで説明の仕方が変わってくることがありますので、私の使用しているパソコン環境やスマホについて記しておきます。

パソコンOS : Windows10 Pro
Windowsバージョン : 20H2
iphoneのスマホの機種 : iphone11(iOSバージョン:14.5.1)
Androidのスマホの機種 : Xiaomi Redmi Note 10 Pro(Androidバージョン:MIUI 12(Android 11準拠))

dヘルスケアアプリとは?

 NTTドコモ(株式会社NTTドコモ)が提供する健康管理アプリで歩数や体重などを記録して、毎日送られてくるミッションをこなすことによりdポイントを貯めながら楽しめるアプリなんです。

 dヘルスケアアプリは、2018年5月15日にNTTドコモより提供が開始されたアプリで、医師への相談、悩みに合わせた、食事・運動・休養などの健康ミッションをクリアするとdポイントがもらえるアプリです。

 dヘルスケアアプリは、ヘルスケア(iphone)、Fitbit、Google Fit(Android版)、WM(わたしムーブ)、Garmin、Nokia Hesrth、Mistfit、OMRON connectなどの各種健康アプリとの連携ができ、これら連携により、歩数、体重なども自動で入力ができとても便利です。

 また、2年連続で『App Ape Award 2020』アワードで「人気投票アプリ部門 最優秀賞」を受賞しており、AppBankアプリ調査部の調べによると、アクティブユーザー数が12,160,355となっており、1,200万人を超えており、アプリのダウンロード数は、700万ダウンロード突破をしたそうで、大変人気のアプリと言えます。

改めて、dヘルスケアアプリの特徴を次に挙げます。

  1. 歩数、体重、体脂肪率、BMI、血圧、脈拍、体温などの記録ができ健康管理に役立つアプリ
  2. 上述の各項目を分かり易くグラフで表示
  3. 毎日歩いて、目標を達成するとdポイントが抽選で獲得可能
  4. 体重を記録してdポイントが抽選で獲得可能
  5. 実名の医師に、チャットで気軽に相談可能
  6. 食事・運動・休養などの「健康ミッション」をクリアするとdポイントが抽選で獲得可能
  7. 疑問や質問に対する充実した回答のサイトを用意

dヘルスケアアプリの無料版と有料版の違い

 このソフトは、無料版と有料版がり、主要な違いなどを次の表にまとめました。

価格や機能無料版有料版
300円コース500円コース(現在はなし
価格(月額、税抜き)無料300円500円
歩数計として機能
体重、体脂肪率、BMIの記録
血圧、脈拍、体温の記録
各種項目のグラフ化
ミッションクリアによるdポイント獲得×
医師への相談(first call)×△(TV電話相談以外OK)
限定特典
(商品・レッスン割引など)
×△(オンライン相談のみ)割引特典あり
コンテンツ使い放題××

 無料版でも十分活用できますが、有料版にすることにより上述のように更なる機能が利用できます。

dヘルスケアアプリのインストール

 dヘルスケアアプリは、Windows、Macでも利用できますが、基本的にスマホ版で利用します。

 このアプリの利用する上での対応機種や推薦OS、ブラザーを次に挙げておきます。

【スマホの動作環境】
  • Android 6.0以上
  • iOS 12.0以上
【パソコンOSと推薦ブラウザー】
  • Microsoft Windows 10以上
  • Mac OS X 最新版
  • Chrome最新版
  • Safari最新版

パソコンで利用する場合は、次のサイトに移動してください。

 右上の「ログイン/発行する」するをクリックして、既にアカウントをお持ちの場合は、登録メールアドレス、パスワードを記入してログインしてください。

 dカウントお持ちでない場合は、「メアド登録」⇒「情報登録」⇒「内容確認」⇒「発行完了」の順に、指示にしたがいdアカウントを発行してもらってください。

 ログインして、一番右上のメニュー「三」をクリックして、「身体の記録」をクリックすると、歩数、体重、血圧・脈拍など全て見れる画面が現れ、この画面で体重や血圧・脈拍の入力ができます。

 iphone、Androidスマホの場合は、App StoreやGoogle Playからdヘルスケアのアプリをダウンロードしてインストールしてください。

dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-
dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-

開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ
 
 

dヘルスケアアプリの初心者でもわかる使い方

 dヘルスケアアプリをXiaomi Redmi Note 10 Proにアプリをインストールして利用するまでを次に載せます。

 インストール後、ソフトを起動すると、「ようこそ!dヘルスケアへ!」とでるので、「規約に同意して利用を開始」をタップ、「かならずdポイントがあたる!まずは特別ミッションを!」とでるので、「次へ」をタップ、「毎日の健康習慣をカンタンに記録!」とでますので、「次へ」をタップ、「健康ミッションクリアでdポイントゲット!」とでますので、「さあ、はじめましょう!」をタップ、「ログイン/発行する」⇒ここで2つに分かれますが、ここでは、既にdアカウントを取っている場合で説明を続けます。

 

 「dアカウントID」を記入して「次へ」をタップ、次にパスワードを記入して、登録電話番号宛にセキュリティーコードが送られてくるので、その番号を記入して「次へ」をタップ、「身体活動データへのアクセス」、「パスワードをGoogleに保存しますか?」などを聞いてくるので「はい」をタップ、「Googleアカウント設定で保存したパスワードを管理できます。」とでるので「閉じる」をタップ、「機能の利用確認」がでますので「次の画面へ」をタップ、「身体活動データへのアクセスを「dヘルスケア」に許可しますか?」とでるので「許可」をタップ、これでdヘルスケアのホーム画面が表示されます。

ホーム画面

 dヘルスケアアプリのホーム画面で、左がiOS版のiphone11、右がAndrodスマホのXiaomi Redmi Note 10 Proです。

 

 大きな円の中に今日の今まで歩いた歩数が表示され(円は目標歩数に達成すると緑の円が閉じます(この時には朝散歩して、かなり遠くまで散歩したので1万歩を超えました))、その下に消費カロリー歩いた距離(m)が表示されます。

 その下に体重と血圧があり、「鉛筆マーク」をタップすると、体重、体脂肪率、血圧、体温などを記入して登録ができ、登録されると、上の体重、血圧の欄に表示されるようになります。

 さらにその下にその日おすすめのdポイント獲得のミッションが示されます。

 上述の図でiOS版とAndroid版で歩数、距離、消費カロリーなどが全く同じ値を示しているのは、同じdアカウントでログインしたためであり、別なデバイスでも同様に利用できることが分かります。

特典画面

 dヘルスケアアプリのホームから、下のメニューの「特典」をタップすると表示され、上部に累計獲得dポイントが表示され「>」をタップするとdポイントの獲得履歴や貯まったdポイントの使い道を教えてくれます。

 また、「抽選待ち」、「クーポン」、「キャンペーン」タブがあり、それぞれをタップすると、それぞれの特典が表示されるようになています。

 例えば、2021年5月29日時点での無料会員での「抽選待ち」、「クーポン」はありませんが、「キャンペーン」では、毎週50万ポイント山分け!スタンプまつり!の「50万ポイント山分け」が載っていました。

ミッション画面

 dヘルスケアアプリのホームから、下のメニューの「ミッション」をタップすると表示され、上部に選択中のお悩みが表示され、「>」をタップすることにより、あなたの悩みを「肩こり・腰痛」、「疲れ・だるさ」、「目の疲れ」、「ストレス」、睡眠不足」、ダイエットメタポ」、「冷え・むくみ」、「運動不足」、「肌ケア」、「高血圧」、「便秘」、「特になし(健康維持)」から3つ選んで「設定完了」ボタンをタップすれば、あなたの悩みに応じたミッションが表示されるようになりますが、この機能は有料版のみの機能です。

 「選択中のお悩み」の下には、あなたに適合したミッションが表示され、私の場合は、「【60歳~1000ポイントもらえるチャンス」を読むとミッション達成(0~3ポイント獲得チャンス)で、「今日の歩数目標3,510歩」(0~3ポイント獲得チャンス)、「【お詫び】5月10日頃~歩数計測ができない事象について」(1~1ポイント獲得チャンス)はミッション達成で右横に「CLEARクリアー」の赤の印が押され、「体重を記録しよう!」はミッション達成していないので、記録すればミッション達成(0~3ポイント獲得チャンス)となります。

コラム画面

 dヘルスケアアプリのホームから、下のメニューの「コラム」をタップすると「健康コラム」が表示され、右の「∨」をタップすると、カテゴリーの選択画面になり、「ALL」、「肩こり・腰痛」、「目の疲れ」、「疲れ・だるさ」、「運動不足」、「ストレス」、睡眠不足」、「ダイエットメタポ」、「冷え・むくみ」、「便秘」、「高血圧」、「肌ケア」、「健康維持」、「女性向け」を選択してタップすると、そのカテゴリーに対するコラムを読むことができます。

 また、上にスワイプして下の方を見ると、コラムの「アクセスランキング」を見ることができます。

 私が見た時の、アクセスランキング1位のコラムは「正しいウォーキングの歩き方とは?知らないと脚痩せを逃しているかも?」と言うコラムでした。

相談画面(有料版)

 dヘルスケアアプリのホームから、下のメニューの「相談」をタップすると「健康相談」画面となり、上部に相談事例が、下の方に相談科目一覧(内科、皮膚科、耳鼻科、整形外科、小児科、眼科、産婦人科、精神科、泌尿器科、外科、がん診療科 、食事/栄養相談)を選択でき、専門の医師などからのアドバイスを聞くことができます。

 この機能は、有料版のみの機能ですので、このような相談をしたいならば、有料版に入ったほうが良いでしょう。

 また、検索から相談に関するキーワードを記入して検索して相談が可能のようですが、無料版ではこの検索機能は使えませんでした。

dヘルスケアの解約

 dヘルスケアの解約には、dヘルケアアプリ(スマホ)からでは、解約ができません。

 次のアドレス(URL)にアクセスして下しさい。

 パソコンであれば一番下までスクリールするか、スマホであれば上にスワイプして下まで画面を下げていき、「dヘルスケア会員解約」をクリック(パソコン)、またはタップ(スマホ)して、画面下の方にある「解約する」をクリックするか、タップして、指示にしたがって手続きをすれば解約ができます。

dヘルスケアの評判・評価、口コミ

 dヘルスケアアプリの評判を見るには、最も簡単なのがGoogle PlayやApple Storeでdヘルスケアのアプリをダウンロードする際に表示される、評価とレビューを見ると一番分かり易いです。

Apple Store でのdヘルスケアの評価 : 4.3(レビュー総数61,092件)
Google Play でのdヘルスケアの評価 : 3.4(レビュー総数5,371 件)

 上述の結果から、iOSでの評価が高く、逆にAndroidでの評価が低いことが分かります。

 このアプリ自体、最初の「dヘルスケアとは?」で述べたように、2年連続で『App Ape Award 2020』アワードで「人気投票アプリ部門 最優秀賞」を受賞しており、アクティブユーザー数が1,200万人を超え、アプリのダウンロード数は、700万ダウンロード突破をしたことからも、大変人気があり、評判の良いアプリであることは間違いないと思いますが、レビューを書く人にとって見てみると、Androidユーザーにとっては評判ほど良いアプリであると思っていないようです。

 Twitterで「dヘルスケア 評判」で検索しましたが、評判と言うよりdポイントのことであり、このアプリ本来の健康管理に関するものは見あたらず、「dヘルスケア  歩数」で検索した結果を2つほど載せます。

 以上の書き込みを見る限り、歩数と体重を記入してdポイントを獲得(有料版)しているようで、健康管理本来の書き込みではないです。

 このアプリは、歩いたり体重記録でdポイントを貰うことができますので、その意味ではモチベーションを保ちつつ続けられる気がします。

 ただ、有料版でないとdポイントは貯まりづらいですので、有料版を購入して、歩くことに励んでみてはいかがでしょうか?

おわりに

 如何だったでしょうか?

 dヘルスケアアプリとはどのようなもの?、dヘルスケアアプリの無料版と有料版の違いは何?、dヘルスケアアプリのインストールはどうするの?、dヘルスケアアプリの使い方はどうするの?、ホーム画面、特典画面、ミッション画面、コラム画面、相談画面(有料版)、dヘルスケアの解約、dヘルスケアアプリの評判・評価、口コミはどうなの?などについて解説してきました。

 この記事があなたにとって少しでもお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました