WordPressのアップロードファイル容量の上限を上げる方法|Coreserver V2プランサーバーの場合

レンタルサーバー
この記事は約5分で読めます。

はじめに

 現在、Coreserver V2のCORE-Xプランに入っていますが、40MBほどの容量の映像ファイルをアップロードしようとすると、上手くアップロードできませんでした。

 WordoPressのメディアライブラリの新規追加をクリックした際に表示される「ファイルをドロップしてアップロードまたはファイルの選択」画面の下に小さな字で「最大アップロードサイズ: 2 MB」と記されており、アップロードするファイルの容量が2MB以上はアップロードできないということになります。

 そこで、サポートに問い合わせをした結果、サポート範囲外とのことですが、PHPの設定で次の3項目を変更すればよいことが分かりました。

  1. memory_limit
  2. post_max_size
  3. upload_max_filesize

私のWordPressのmemory_limit、post_max_size、upload_max_filesizeの現在の値の確認

 WordPressの上記三項目の値がどう設定されているかは、WordPressのダッシュボードメニューで「ツール」⇒「サイトヘルス」で上部のタブで「情報」をクリックして、「サーバー」をクリックすると、その中に上述の3項目が表示されています。

 私の場合は次のように設定されていました。

  1. memory_limit : 128M
  2. post_max_size : 8M
  3. upload_max_filesize : 2M

Coreserver V2プランのサーバーのPHPの設定

 Value Domainにあなたの登録ユーザー名とパスワードでコントロールパネルに入り、Coreserver V2プランの「新コントロールパネル」をクリックすると、Coreserverのダッシュボードに飛びます。

 Coreserverのダッシュボードから「ウェブ」⇒「PHP設定」と順にクリックします。

 

 「新しい設定を追加」の「設定」の右のほうにある「▼」をクリックすると、次のような設定項目があります。

設定項目内 容
display_errors
PHPのエラーを画面に表示
error_reporting
PHPのエラー出力のレベルを設定
include_path
外部ファイルを検索する場合の基点を指定
log_errors
PHPのエラーログの出力
error_log
エラーメッセージを指定したメッセージタイプに従って出力
max_execution_time
スクリプトのタイムアウト時間を設定
max_input_time
リクエストパラメータを受付ける最大時間を設定
max_input_vars
1度にPOSTできる上限値を設定
memory_limit
PHPのメモリ使用量の上限を設定
post_max_size
POST送信のデータサイズ上限を設定
session.gc_maxliftime
サーバーに保存されるセッションファイルを保護する有効期限
short_open_tag
PHPのタグを短縮形で記述できる
upload_max_filesize
サーバーにアップロードするデータの上限値を設定
zlib.output_compression
透過的なページ圧縮を設定

 上述の表中にオレンジで塗りつぶしたmemory_limit、post_max_size、upload_max_filesizeの3項目について設定すればよいことになります。

 ここでは、次のように設定してみたいと思います。

  1. memory_limit : 256M
  2. post_max_size : 128M
  3. upload_max_filesize : 64M

memory_limit の設定

  PHP設定の「新しい設定を追加」で「設定」に「memory_limit」を選択、「値」に「256MB」を選択し「追加」をクリックします。

 すると、上部のPHP設定の部分に今設定した項目が追加されていることが分かります。

 

post_max_size 、upload_max_filesize の設定

 post_max_size 、upload_max_filesizeについても「memory_limit の設定」の時と同様に設定をします。

 最終的に、PHP設定にmemory_limitが256MB、post_max_sizeが128MB、upload_max_filesizeが64MBに設定され、こちらで設定したとおりに設定されました。

最大アップロードファイルサイズの確認

 WordPressの左メニューの「メディア」クリックして開いた「メディア」の横の「新規追加」をクリックすると、「ファイルをドロップしてアップロードまたはファイルを選択」の下に「最大アップロードサイズ: 64 MB。」と記されており、こちらで設定したファイルサイズに変更されていることが分かります。

おわりに

 如何だったでしょうか?

 私のWordPressのmemory_limit、post_max_size、upload_max_filesizeの現在の確認、Coreserver V2プランのサーバーのPHPの設定、memory_limit の設定、post_max_size 、upload_max_filesize の設定、最大アップロードファイルサイズの確認などについて解説してきました。

 この記事が少しでもあなたにとって役に立ってもらえればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました