OCR(文字認識)のClipOCR Proの使い方|データの削除、評価・評判、口コミなども解説

OCR
この記事は約10分で読めます。

はじめに

 今日は、OCR(Optical Character Recognition/Reader)であるClipOCRと言うアプリについて紹介します。

 この記事を読むと次の疑問について知ることができます。

★OCRのClipOCRとはどのようなアプリなの?
★ClipOCRのインストールはどうすればよいの?
★ClipOCR Proの使い方
・ClipOCR Pro立ち上げから使うまで
・実際に試してみたよ
 英語
 日本語
・データ削除
★ClipOCRの評価・評判、口コミはどうなの?

 OS、機種などで説明の仕方が変わってくることがありますので、私の使用しているiphoneについて記しておきます。

●スマホの機種 : iphone11
●iOSバージョン : 14.4.2

OCRのClipOCRとは?

ClipOCRhは、光学的に画像やPDF文書などの文字を認識してパソコンなどで使えるようにするアプリなんです。

 一般に画像やPDF内の文字は、読んで認識はできますがその中の文字を取り出してパソコンなどで利用はできません。

 それを可能にするソフトがOCR(光学的文字認識)アプリであり、ClipOCRもそのうちの一つですが、このアプリの特徴は、スマホで利用でき、縦書きや最近のPRO版では手書きにも対応しているそうです。

 ClipOCRは、Mitsuhiro Hashimotoさんが配信しており、 2016年12月15日(木)にiPhoneとiPad両対応としてリリースされ、最近にPro版が2020年12月22日にリリースされています。

 ただ、残念なことは、iphoneやipad用のアプリしか対応していないようです。

 このアプリの機能・特徴を次に載せておきます。

・自動保存機能付き
・変換したテキストをコピーしたり、Twitter、Facebook、メールなどで共有可能
・EvernoteやLINEやSimplenoteやDropboxやグーグルDriveなど他のアプリなどにも共有可能
・日本語の縦書きと横書き両方、英語や他の言語にも対応
・元画像を.png形式の写真ファイル、テキストデータを.txt形式のファイルで保存可能
・カンタン操作で日本語などの文字を認識して、編集が可能・

ClipOCRのインストール

 App StoreからClipOCRのアプリをダウンロードしてインストールしてください。

ClipOCR〜人工知能文字認識アプリ

ClipOCR〜人工知能文字認識アプリ
開発元:Mitsuhiro Hashimoto
無料
posted withアプリーチ

 このアプリは、起動して初めて分かりましたが、3日間の無料お試し期間がありますが、その後、1,150円/週と費用が発生するようです。

 また、ClipOCR Pro版もApp Storeからダウンロードしてインストールすることができます。

 このバージョンでは、起動すると設定で定期購入の部分があり、定期購入すると980円/月と費用が掛かってくるようです。

 定期購入しなければ、無料で利用できるようですので、以後はClipOCR Pro版で解説します。

ClipOCR Proの使い方

 以後の操作は、iphone11(iOSバージョン:14.4.2)で解説します。

ClipOCR Pro立ち上げから使うまで

 ClipOCR Pro版とClipOCRのアイコンの違いは、「下地が白に青のOCR」がPro版で「下地が青で白のOCR」が通常版です。

次に、OCR画像を読み込んでOCRするまでの手順を次に載せます。

  1. Pro版のアイコンをタップして起動
  2. 次に、左上の「+」をタップ
  3. 下に出るメニューで「カメラから」、「写真ライブラリーから」のどちらかを選択
  4. 「カメラから」を選択した場合、OCRしたいものを撮影し、右下の「写真を使用」をタップ
  5. 撮影した画像に枠が表示されるので、枠を調整してOCRしたい部分を囲んで「完了」をタップし、画面が切り替わるので、右上の「完了」をタップし、画像をタップするとOCRされた文字が表示されます。
  6. 「写真ライブラリーから」を選択した場合、写真ライブラリーの写真、アルバムなどから写真を選択し、選択した写真に枠が表示されるので、枠を調整してOCRしたい部分を囲んで「完了」をタップし、画面が切り替わるので、右上の「完了」をタップし、画像をタップするとOCRされた文字が表示されます。

実際に試してみたよ

英語

 ここでは、WordPressプラグインの「Elementor Website Builder」の説明の英語の部分をパソコンのディスプレイに表示させ、カメラで撮影して、OCR部分を枠で囲った画像が下の画像です。

 そして、それをOCRした結果をGoogle Keepに投稿し、それをパソコン側のGoogle Keepで開き、OCRした部分をコピーしてペーストしたものが、次の通りです。

The Leading Website & Page Builder
Whether you're a web designer looking for a way to achieve pixel-perfect
websites, a marketer looking to get online fast or a developer who wants
to expand their capabilities, Elementor's website builder has what you
need - intuitive drag-and-drop Editor, advanced design features and a
full open-source approach.

 OCR結果と原文と違うところはなく、完全に一致しておりました。

 すばらしい。

 したがって、通常の英文のOCRとしては十分使えると言えます。

日本語

 ここでは、私のブログの「Runmifit」の記事の一部をでパソコンのディスプレイに表示させ、その画面を撮影し、OCRしたい部分を囲った画像を以下に示します。

 そして、それをOCRした結果をGoole Keepに投稿し、その結果をコピ&ペーストしたものが次の通りです。

Runmifitの評判」
Runmifitの評判を見るには、最も簡単なのがGoogle PlayやApple StoreでRunmiftのアプリをダウンロ
ードする際に表示される、評価とレビューを見ると一番分かり易いです。
Apple Store CORunmifito.it
.
0
☆☆☆☆☆ 4.3 (レビュー総数248件)
☆☆☆☆2.6(レビュー総数2,710件)
Google Play To Runmifitoi
:
上述の結果から、AppleとAndroidでの評価に少し違いがみられます。
Androidでのレビュー数が多いので何とも言えませんが、AppleでのRunnifitの評価は高いですが、
AndroidでのRunmifitの評価が低い結果となっています。
TwitterやFacebookで「Runmifitの評判」で検索しましたが、でてこきませんでした。
これは、Runmifitそのものがまだまだメジャーなアプリではないからで利用者も少ないのだろうと予測
できます。

 日本語のOCRでは、赤のマーカーで示したように「ビックリマークの薄い赤の下地内の文字や記号」で正確に文字認識がされていないことが分かります。

 しかし、その他の日本語部分では、原文とOCR結果で違いは見られません。

 次は、日本語だけの画像を切り抜いた場合はどうなるかを見てみたいと思います。

 下図は、朝に散歩したことをツイートした部分をTwitterから抜き取った画像とOCRの結果です。

朝、散歩してきました。
3,925歩、2.66m、89kcal
皆さん、おはようございます。
今日も頑張りましょう

 文字認識は、完全にできていました。

 すばらしい。

 次は、新聞の一部をカメラで撮影し、その画像からOCR部分を囲ってみた画像とOCRした結果は次の通りです。

を論じることすら本来なら
あり得ない。
これが実現したのは、新
たなSNS 「Clubho
use (クラブハウス)」
のおかげだ。音声だけの対
話アプリで、テーマ別に仮
想の「部屋」に入り、おし
ゃべりや議論に加わった
り、単に聞いたりする。 既
存の登録者からの招きが必
要で、その希少感などから、
各国で人気を集めている。
言論や文化の統制が厳し
いイランで、世界の流行が
すぐに反映されるのも珍し
い。 しかもクラブハウスは
米国発のアプリだ。イラン

 原文とOCR結果に違いがない。すばらしい。

 ただ、注意しなければならないのが、2段組や図が入っている場合は、それらを除いてできる限り1段で撮影し、それをOCRした方が良いでしょう。

 次は、手書きを試してみたいと思います。

お元気ですか?
私も元気に
しています。

 これも完璧にOCRができています。 すばらしい。

 以上、色々試しましたが、特殊なものが含まれない限り、日本語とローマ字が混在してもちゃんと正確に文字認識をしてもらえますので、筆者もおすすめです。

 また、色々な物への転送ができる点も活用の幅を広げます。

 私の場合は、メモアプリにGoogle Keepを利用しておりますが、このGoogle Keepへも簡単に投稿ができ、パソコンでGoogle Keepを起動して開けば、元画像と文字認識した結果が両方見ることができとても便利でした。

データの削除

 撮影した画像やそのOCR結果を削除するのはとっても簡単にできます。

 ClipOCR Proを起動した状態で、右上の「編集」をタップすると、今まで撮影した画像の左横に「-」がでますので、これをタップして「削除」をタップすれば、簡単に削除ができます。

 そして最後に右上の「完了」をタップして元の画面になります。

ClipOCRの評価・評判、口コミ

 ClipOCRのApp Storeをみると、1,663件のレビュがあり、評価は4.4でした。

 そして、ClipOCR ProのApp Storeをみると、4件のレビュがあり、評価は4.0でした。

 また、Twitterで「ClipOCR」と入力して検索してみました。

 以上の結果を見ると、ClipOCRは評判も良く、私自身もおすすめなアプリと言えます。

 ClipOCRの提供者は、ClipOCRからClipOCR Proへの移行を促す意図が見られます。

 私は、ClipOCRを利用せずに、最初からClipOCR Proを利用したので、ClipOCRを使っておりませんが、恐らくClipOCRを改善して、ClipOCR Proを提供していると思われますので、これらからPro版を使うようにした方が良いでしょう。

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 OCRのClipOCRとはどのようなアプリなの?、ClipOCRのインストールはどうすればよいの?、ClipOCR Proの使い方、実際に試してみたよ、英語、日本語、データ削除、ClipOCRの評価・評判、口コミはどうなの?などについて解説してきました。

 この記事が少しでも皆様のお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました