カロミルの初心者でもわかる使い方|無料版とプレミアムサービス、評判・評価、口コミなども解説!

rachel-park-hrlvr2ZlUNk-unsplashソフト
この記事は約12分で読めます。

はじめに

 ダイエット(食事記録)アプリ第5弾目であるカロミルについて紹介します。

 この記事を読むと次の疑問について知ることができます。

♦カロミルとはとはどのようなアプリ?
♦カロミルの無料版とプレミアムサービスとは何ですか?
♦カロミルの使い方ガイドはあるの?
♦カロミルの登録とインストールはどうすればよいの?
♦カロミルの初心者でもわかる使い方はどうするの?
・食事画面
・体重バイタル画面
・運動画面
・チーム画面
・メニュー画面
♦カロミルの評判・評価、口コミはどうなの?

 OS、機種などで説明の仕方が変わってくることがありますので、私の使用しているパソコン環境やスマホについて載せておきます。

パソコンOS : Windows10 Pro
Windowsバージョン : 20H2
iphoneのスマホの機種 : iphone11(iOSバージョン:14.5.2)
Androidのスマホの機種 : Xiaomi Redmi Note 10 Pro(Androidバージョン:MIUI 12(Android 11準拠))

 それでは、さらにカロミルを深堀していきたいと思います。

カロミルとは?

 このカロミルは、日本生まれの栄養管理・ダイエットアプリで、AIが分かり易く数値化して見える化してくれるアプリなんです。

 このアプリは、Appleの総合健康アプリであるヘルスケアやAndroidの総合健康アプリであるGoogle Fitなどとの連携ができ、ヘルスケアやGoogle Fitの活動データをカロミルで取得することができ、総合的にあなたの健康を推進できるアプリなんです。

 カロミルを提供する会社は、2016年2月に設立された東京都中央区日本橋に事務所を置くライフログテクノロジー株式会社で、資本金3億336万円(資本準備金含む)、従業員15人の中小企業ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も実施しており、「健康寿命を太く、長くする」と言うミッションを掲げて突き進んでいる会社です。

 カロミルは、2016年2月にサービスを開始しPRTIMESの2020年11月19日のプレスリリースによると、カロミルのダウンロード数が70万を突破とあり、これから更なる発展を予測させるアプリと言えます。

 このアプリの特徴を載せておきます。

  1. 日々の食事や運動の管理が可能
  2. 食品の検索するとデータベースより探し出し、食品の栄養素を自動計算する機能
  3. 画像解析AIを用いて、食品を写真撮影するだけで栄養素を記録できる機能
  4. カロリー、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維などの栄養情報を自動解析し、不足している栄養素や、過剰な栄養素などの情報を把握可能
  5. 体重や運動量の記録もでき、目標達成に役立つ機能を搭載
  6. ダイエットや、糖尿病などで食事療法や運動療法の方に特におすすめなアプリ
  7.  総合健康アプリであるApple のヘルスケアやAndroidのGoogle Fitとの連携が可能
  8. 無料でも十分に利用可能

カロミルの無料版とプレミアムサービス

 カロミルは、基本的には無料で使えますが、プレミアムサービスがあります。

 無料版とプレミアムサービスについて紹介します。

食べ物を価格や機能無料版プレミアムサービス
月額価格無料食事提案 : 360円
メモ : 120円
血圧 : 240円~480円
血糖値 : 240円~480円
リアルタイム解析 : 300円
朝食、昼、夕食などに食べたものを記録機能
お気に入りの食べ物やデータに載っていない食べ物を作成、入力が可能
食べ物の写真解析により検索が可能
摂取カロリー、主要な栄養素が一覧で表示、グラフ化が可能
食事提案機能×
メモ機能×
血圧機能×
血糖値機能×
リアルタイム解析機能×

カロミルの使い方ガイド

 iOS版とAndroid版のカロミルの使い方ガイドは次に載っていますので参考にしてください。

● iOS版の利用ガイド

● Android版の利用ガイド

カロミルの登録とインストール

 カロミルをスマホにインストールす際に、iphoneの場合はApp Storeから、Androidスマホの場合は、Google Playからカロミルをダウンロードしてインストールしてください。

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理
開発元:Life Log Technology, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 ここでは、iphone11にカロミルをインストールして、登録する手順を紹介します。

 上述の方法でカロミルをiphoneにインストールして、起動するとカロミルの初期画面が表れます。

 初期画面で「スタート」をタップ、カロミルの登録画面がでるのであなたの性別、生年月日、都道府県、身長、体重を記入して「登録」をタップ、「データ利用について」の画面がでるので「(個人情報の取り扱いについて)に同意するに」チェックを入れ「同意して始める」をタップ、「端末写真から自動で解析」画面になるので「機能をON」をタップ、「”カロミル”から”写真”にアクセスしようとしています」とでるので、「すべての写真へのアクセスを許可」をタップ、「特別に有料機能が試せるチャンス!」とでるので「通知設定を確認」をタップ、「”カロミル”は通知を送信します。よろしいですか?」と聞いてくるので「許可」をタップします・

 次に、ヘルスケアの連携画面がでるので「すべてのカテゴリーをオン」をタップ、ウォーキング+ランニングがON、体脂肪率がON、体重がON、歩数がONになっていることを確認後「許可」をタップ、「各サービスとデータ連携」画面が出てヘルスケアが完了となっており、その他のFitBit、Garminの連携がありますが、必要な方はこれらの連携もしてください。

 ここでは、FitBitやGarminとの連携は行わずに「スタート」をタップ、今だけ!プレミアムサービスを無料で使えるチケットプレゼント」とでるので「ゲット」をタップ、「今すぐ使ってみる」画面がでますが右上の「×」をタップ、するとカロミルのホーム画面である「食事」画面になりますが、この状態は仮登録の状態なので本登録を進めるために、下のメニューの一番右にある「メニュー」をタップします。

 スワイプして下にスクロールすると出てくる「アカウント」をタップ、本会員登録画面がでて、「Appleでサインイン」、「Facebook」、「メールアドレス」のどれかで登録ができますが、ここでは「メールアドレス」をタップ、あなたのメールアドレスとパスワードを記入して「登録」をタップ、するとあなたの登録したメールアドレス宛に認証コードが送られるので、そのコードを認証コード記入欄に記入して「送信」をタップ、「会員登録が完了しました」とでるので「OK」をタップすると元のメニュー画面に戻ります。

そして、ホーム画面にするために下のメニューの「食事」をタップしてカロミルのホーム画面になります。

カロミルの初心者でもわかる使い方

 以後もiphone11での解説となります。

食事画面

 ホームの食事画面は上部に「栄養チャート」、「栄養サマリー」タブがあり、デフォルトは栄養サマリー側になっています。
「栄養の詳細を見る」ボタンが設置され、その下にカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、塩分が表示されるようになっています。
 これらの下に「カメラロール解析」があり、写真で食品を検索したりするものがあります。
 そしてその下に朝食、昼食、夕食、間食の記録画面があり、その横にカロリー表示があり、摂取した食事のカロリーがすぐわかるようになっています。
 そして右隅に「食事を記録」ボタンが配置され、それをタップすると食事記録画面が表れ、上部に日付、その横が食事の種類変更ボタン、それらの下に検索欄、その横に写真による検索アイコン、これらの下にMyメニュー、履歴、検索、その他があります。
 Myメニューでは、料理の写真、カロリー、タンパク質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、塩分、ビタミン、ミネラルなどの量及びメモを記入して独自のメニューを作成ができます。
 履歴では、朝、昼、夕、間で良く使われるメニューが表示され、簡単にそこから選ぶことができるようになっています。
 検索では、外食、一般料理で分けて検索が可能であり、例えば、外食にしてハンバーグを検索すると4つほど候補が出てきて選ぶことができました。
 検索では、音声入力が便利で利用できます。

体重バイタル画面

 この画面は、下のメニューで「体重バイタル」をタップするとあらわれる画面で、この他に血圧、血糖値タブがありこれらはプレミアムサービスとなります。

 体重の目標設定は、下のメニューの「メニュー」⇒「目標設定」で目標体重、目標体脂肪率を記入して目標値を設定できます。

運動画面

 この画面は、下のメニューで「運動」をタップするとあらわれる画面で、上部に1日の消費カロリーが表示され、運動をしていれば、下の方に運動による消費カロリーが表示され、最初の登録で他のソフトと連携していれば、そちらのソフトのデータが連携して入力されるようになっています。

 私の場合は、Appleのヘルスケアと連携しているのでヘルケアの方から運動データを取得するようになっています。

 それ以外に、右下の「運動を記録」ボタンをタップすると、ユーザー運動、ウォーキング/徒歩、ジム/運動、ストレッチ/ヨガ/ダンス、ランニング/ジョギング、自転車、家事、入浴/サウナのカテゴリから選んで、あなたの運動を登録すれば、その運動で消費されるカロリーが表示されます。

 例えば、簡単な腕立て伏せなどは登録されていないので、ユーザー運動から腕立て伏せ10回などと名前を記入してそれに消費されるカロリーを入れて登録すればよいと思います。

 運動によって消費されるカロリーの計算には、次の記事を参照。

チーム画面

 この画面は、下のメニューで「チーム」をタップするとあらわれる画面で、新しくカロミルに搭載された機能のようで、最初にようこそ画面で「チュートリアルを始める」をタップします。

 すると、カロミルさんが参加しましたとでて、カロミルロボが話しかけてきて、最初は名前を聞いてきますので適当な名前を記入すると、次にプロフィール画像を投稿するように要求しますが、ここは「いいえ」を記入。

 その後、チームについての内容説明がされるという仕組みになっており、チームなしで色々励まし合いながら健康ダイエットに励みましょうということでしょう。

 ここで、あなたがチームを作成して募集することも可能かもしれません。

メニュー画面

 この画面は、下のメニューで「メニュー」をタップするとあらわれる画面で、基本機能として、グラフ、体重予測、分析、タイムライン、レベル、お知らせがあり、その下にプレミアム機能として、食事提案、メモ、血圧、血糖値、リアルタイム解析があります。

【基本機能】

  • グラフ
    このグラフ機能には、カロリー摂取量、体重・体脂肪率、運動消費カロリー、カロリー収支、炭水化物摂取量、塩分摂取量、タンパク質摂取量、脂質摂取量、糖質摂取量、食物繊維摂取量のグラフを見ることができます。
  • 体重予測
    ここでは、AIが導き出した3ヶ月後の体重予測知ることができます。減量ににとってここ1週間で良い点と悪い点が表示されダイエットする方にとってはとても便利な機能と思います。
    ただ、体重維持とか筋肉質にして体重を増やすなどの目標を設定できるのかどうかは不明です。
  • 分析
    食事アドバイスと摂取量の分布があり、食事アドバイスではかなりこと細かくアドバイスされており、これらを読むと大変勉強になるでしょう。
    摂取量の分布では、カロリー、タンパク質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、塩分に対して一日全体、朝食、昼食、夕食、間食とそれぞれの分布を見ることができます。
  • タイムライン
    タイムラインは、私は使い始めたばかりなので何もありませんが、これから使い続けることによりタイムラインの中に書き込みが入ってくるものと思われます。
  • レベル
    このレベルは、カロミルを使い続けてもらうための方策の一つと思われ、良く使っているとレベルが上がっていくものと思われます。
    私の場合は、レベル3で、後2日ほどでレベルアップと記されていました。
  • お知らせ
    ここでは、カロミルからのお知らせが表示される部分で、色々なカロミルからの案内があるので注意深く見ておくようにした方が良いでしょう。

【プレミアム機能】
 これについては、プレミアムサービスに一つも入っていないので省略させていただきます。

 これらの下にカロミルの設定項目があり、データ連携、課金設定、プロフィール、目標設定、各種設定が行えます。

 この下にカロミルについての項目があり、アカウント、サポート、利用規約、プライバシーポリシーがあります。

 さらに、その下にはアプリについての項目があり、カロミルの現在のバーsジョン:3.3.2、AppStoreでカロミルを表示する、アプリのレビューがあります。

カロミルの評価・評判、口コミ

 カロミルアプリの評判を見るには、最も簡単なのがGoogle PlayやApple Storeでカロミルアプリをダウンロードする際に表示される、評価とレビューを見ると一番分かり易いです。

Apple Store でのカロミルの評価 : 4.4(レビュー総数12,954件)
Google Play でのカロミルの評価 : 3.8(レビュー総数1,974 件)

 上述の結果から、iOS版の方が評価が高く、Android版はレビュー数も少なく、評価は4(5点満点中)を少し下回る評価となっており、評価が分かれる結果となっています。

 私自身も使ってみて、大変使い易く、使えば使うほどいつも食べる食材を選んでもらえるのでさらに使い易くなると思われますし、摂取した栄養素やカロリーが視覚的に表示され分かり易いと思いました。

 Twitterでカロミルの口コミを2件ほど拾ってみました。

 以上のように、結構利用している人いるのですね。

 私も利用していて、難点も少しありますが、使い易いと思いました。

おわりに

 いかがだったでしょうか?

 カロミルとはとはどのようなアプリ?、カロミルの無料版とプレミアムサービスとは何ですか?、カロミルの使い方ガイドはあるの?、カロミルの登録とインストールはどうすればよいの?、カロミルの初心者でもわかる使い方はどうするの?、食事画面、体重バイタル画面、運動画面、チーム画面、メニュー画面、カロミルの評判・評価、口コミはどうなの?などについて解説してきました。

 この記事を読んで少しでもカロミルに興味を持っていただき、あなだ自身の食事の正しい取り方を通して健康管理に役立ててもらえればこれほど嬉しいことはありません。

以上です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました