【2021年】Brain とは?登録方法、始め方、使い方、評判などについて解説

Blog
この記事は約8分で読めます。

はじめに

  皆さんは「Note」を知っていますか?

 今では、「【2021年10月版】人気ソーシャルメディアのユーザー数まとめ」によると、「note」の月間アクティブユーザー数:6,300万人(2020年5月時点)と最近急激に伸びており、知らない人はいないほど認知度が上昇しています。

 同様なサービスでBrainと言うサービスが有り、こちらはまだサービスが始まって間もないのに、あるインフルエンサーさんの宣伝によりかなり人気になっているそうです。

 という事で、今回は、Brainについて紹介します

 この記事を読むと次の疑問について分かるようになります。

  • Brainとは?
  • Brainの評判、口コミ
  • Brainの始め方
    • Brainの登録
  • アカウントの設定
    • プロフィール画像及び特商法表記に関する設定
    • カード情報
    • 支払い先の登録
  • Brainの使い方
    • Brainコンテンツの購入の仕方
    • 購入したコンテンツのアフィリエイト
と言うことで、Brain について、もう少し深堀して紹介しようと思います。
 
 なお、OS、機種などで説明の仕方が変わってくることがありますので、私の使用しているパソコン環境について載せておきます。
 

パソコンOS : Windows10 Pro
Windowsバージョン : 21H1

Brainとは?

 Brainとは、前述したようにNote、ココナラ、タイムチッケットのようにあなたの得意とすること、教えられる知識などのコンテンツを売ったり、買ったりできるサービスです。

 Noteに一番近いサービスですが、Noteとの最大の違いは、他の方のコンテンツをアフィリエイトできることが大きな違いになります。

  つまり、Notet同様にあなた自身のコンテツを誰かが宣伝して売ってくれたとした場合に、あなたが設定した分の報酬を宣伝した方がもらえ、あなたも売ってもらうことによる報酬が入りますのでお互いがWin-Winの関係になるという素晴らしいサービスなのです。

 Brainは、2018年10月25日に設立された株式会社スキルハックスの代表取締役の 迫 佑樹氏が運営するWebサービスであり、知識共有プラットフォーム「ブレイン」という事でホームページに書かれています。

 このBrainは、2020年1月30日にα版が公開され、まだまだ発展途上段階にあると予測され、これからますます伸びていく要素を持っています。

 このBrainの特徴を次に載せておきます。

  1. コンテンツを100円から購入・販売が可能
  2. あなたが良いと思ったコンテンツをアフィリエイトが可能
  3. 他の同類のサービスに比較して手数料(12%)が安い
  4. あなたのコンテンツを販売してもられる可能性があるので、自分だけで販売するよりも儲け易い。
  5. アフィリエイト報酬(最大50%)と非常に高い。
  6. これからますます発展する要素を持っている。

Brainの評判、口コミ

 Brainは、スマホ用の専用アプリがあるわけではありません。

 Brainの認知度が上がれば、スマホからアクセスできる専用のアプリもリリースされる可能性があります。

 しかし、Web上からBrainのサイトへアクセスできますので、スマホで全く利用できないわけではないでしょう。

 Brainの評判を知るために、Twitterで「知識共有プラットフォーム「ブレイン」」で検索すると、かなりの書き込みがあり、認知度はかなりあると思われます。

Brainの始め方

Brainの登録

 Brainを利用するには、Brainのページに移り、右上の「新規登録」をクリックします。

 すると、「新規登録する」画面が表示されますので、ニックネーム、アカウント名、メールアドレス、パスワードを記入して、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「新規登録する」をクリックします。

 これ以外に、「Twitterで登録」、「Facebookで登録」がありますが、いずれにしても後でニックネームなどを入力する必要が出てきますので、ここでは、メールアドレスによる登録をします。

 登録したメールアドレス宛にBrainからメールがどどきますので、メール内の「本登録はこちら」をクリックします。

 すると、別タブウインドウで「Brainのご利用ありがとうございます!」というLINE登録画面が表示されますので、あなたの判断で登録するかどうかを決めて、そのウインドウの違う所をクリックするれば、あなたのBrain画面に戻ります。

 これで、Brainへの登録はできましたので、次はあなたのプロフィール画像などを設定していきましょう。

アカウントの設定

 あなたのBrain画面の右上のあなたのマーク(人マーク⇒「アカウント設定」をクリックします。

プロフィール画像及び特商法表記に関する設定

 左の「アカウント」タブでは、プロフィール画像の登録、紹介文、名前の変更、パスワードの変更、特商法表記に関する設定(事業者名、事業者の連絡先)などを設定できます。

 先ず、プロフィール画像を登録してみます。

 プロフィール画像と書かれた文字の横の「変更する」⇒「人の画像」をクリクして、あなたのプロフィール画像をパソコンなどから選択し、「保存」をクリックしてやれば、画像部分にプロフィール画像が表示されます。

 ブログなどでアドセンスやアフィリエイトなどをしている場合などは、「特商法表記に関する設定」をしているはずですので、その「事業者名」、「事業者の連絡先」を記入しておきましょう。

 ここではその画像は省略します。

カード情報

 カード情報では、あなたのクレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコードを記入して「登録する」をクリックします。

支払い先の登録

 支払い先の登録では、個人か法人で別れており、姓、名、ふりがな、生年月日、電話番号、性別、郵便番号、住所などを書き込み、本人確認書類(自動車免許証など)で本人を確認、振込先の銀行情報などを記入して「登録する」をクリックします。

 これについては、画像などは省略します。

Brainの使い方

Brainコンテンツの購入の仕方

 何方かのコンテンツを購入してみましょう。

 上部右の「検索したいキーワード」の検索欄にあなたが欲しいコンテンツのキーワードを入力してリターンをすると、入力したキーワードに関するコンテンツが表示されます。

 上部タブに「人気」と「新着」がありますので、どちらかをクリックして、あなたが購入したいコンテンツを選びます。

  選んだコンテンツの一部の内容が表示されますので、良ければ「価格の部分」をクリックします。

 購入画面が表示されますので、「購入する」をクリックします。

 ここで、クレジットカードを登録していない場合は、クレジットカードの登録画面が表示されますので、クレジットカードの登録をして下さい。

 そして、再度購入手続きを進めて下さい。

 購入手続きを終了すると、「ご購入ありがとうございました!」と表示されますので、そのウインドウは閉じて下さい。

 これで、一部しか見れなかった部分が全て見れるようになります。

 その部分は、購入された方だけが見れる部分です。

購入したコンテンツのアフィリエイト

 上述で購入した「【7大特典付き】初心者でも即金。Twitter×Brainアフィリエイト完全攻略」のアフィリエイトは、とても簡単です。

 購入したコンテンツを読んでいき、一番下までスクロールすると「Share Your Brain この記事の紹介リンクを作成」という部分が出てきますので、「Twitterマーク」または、「LINEマーク」のどちらかを選んで、クリックすれば、直接Twitter又はLINEに投稿できますが、ここでは、「この記事の紹介リンクを作成」をクリックして、下に表示されるリンクURLをコピーします。

 そして、別のTwitterアカウントで下記のように投稿をしてみました。

おわりに

 如何だったでしょうか?

 Brainとは?、Brainの評判、口コミ、Brainの始め方、Brainの登録、アカウントの設定、プロフィール画像及び特商法表記に関する設定、カード情報、支払い先の登録、Brainの使い方、Brainコンテンツの購入の仕方、購入したコンテンツのアフィリエイトなどについて解説してきました。

 Brainは簡単に登録できますので、自分のコンテンツをお持ちの方は、是非ともこの記事を読んで販売してみては如何だろうか?

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました