Amazon Photosの使い方、ダウンロード、共有、使える容量などについても解説

amazonphotos001 amazon
この記事は約15分で読めます。

はじめに

 こんにちは、エイじーです。

 Amazon Photoをご存じですか?

 Amazonと聞くとインターネット通販では世界的に有名なオンラインショップを展開していますが、私も良く利用しています。

 Amazonでは、色々なサービスもやっていまして、皆さんも良く知っているのがAmazonpプレミアム会員で、年間4,900円かかりますが、色々な特典があり、Amazonで1年に数回買い物するのであれば絶対入っていて損はしないサービスです。

 例えば、無料の配送特典(これがめちゃくちゃ便利)、プライムビデオ、プライムMusic、Amazon Photo、など、このうちの一つでも入っていれば十分年会費の元を取ることができます。

 機会があれば、Amazonプライム会員に関して記事にしてみたいと思いますが、ここではAmazon Photosについて紹介していきたいと思います。

 この記事を読むと次のことが分かります。

💛Amazonクラウドストレージは、主要な他のクラウドストレージと比較してどうなの?
💛Amazon DriveとAmazon Photosの関係はどうなっているの?
💛Amazon Photosの容量
💛Amazon Photosの基本的な使い方はどうすればよいの?
 ●Amazon Photosのダウンロード及びインストール
 ●Amazon Photosへ画像のアップロード
 ●Amazon Photoでアルバムの作成
 ●Amazon Photoでファミリーフォルダーの作成
 ●Amazon Photoで写真などを共有する方法
 ●Amazon Photosで写真などの削除の仕方
💛Amazon Drive内でのAmazon Photosとビデオストレージについて

Amazonクラウドストレージと主要な他のクラウドストレージとの比較

 AmaznクラウドストレージであるAmazon Driveがありますが、この中にAmazon Photosがあります。

 Amazon Driveを、他の同様なクラウドストレージサービスであるGoogle Drive、Microsoft One Drive、DropBoxを個人利用の場合の比較をしてみましょう。

 下にそのお比較表を載せます。

項目 Amazon Drive Google Drive One Drive DropBox
無料で使える容量 5GB 15GB 5GB 2GB
有料の場合の容量 100GB(250円/月)
1TB(1300円/月)
2TB(2600円/月)
100GB(250円/月)
200GB(380円/月)
2TB(1300円/月)
100GB(224円/月)
1TB(1284円/月、常に最新の Office が利用可能)
2TB(1200円/月、1人)
2TB(1200円/月、6人)
セキュリティ AWSの高度なセキュリティーに近い高いデータの信頼性・堅牢性。 安全なデータセンターに保管。 保存しているデータは、複数のドライブとサーバーに分散して保存 二段階認証あり、 アカウントセキュリティのためのデバイスやサードパーティーアプリの監視可能
サポート体制 ヘルプ&カスタマーサービス ドキュメントサポート サポートページ ヘルプセンター、コミュニティあり

Amazon DriveとAmazon Photosの関係

 Amazon DriveとAmazon Photosは、いずれもクラウドストレージサービスですが、提供する機能に違いがあります。

 違いを表の形にまとめると次の通りです。

項目 Amazon Drive Amazon Photos
概要 一般的なファイル形式に対応 写真形式に対応
機能

写真やビデオなどのファイルのアップロード、ダウンロード、プレビュー、共有が可能。
ファイルとフォルダの管理やドキュメントのプレビューが可能。

アルバムのアップロード、ダウンロード、表示、編集、作成や、写真やビデオの共有が可能。Amazon Photosアプリは、対応端末の画像またはビデオを表示するフォトギャラリーとして使用可能。

対応しているプラットフォームと端末
  • ウェブブラウザ
  • デスクトップアプリ
  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • Fireタブレット
  • ウェブブラウザ
  • デスクトップアプリ
  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • Fireタブレット
主な機能
  • ファイルのストレージ
  • ファイルの共有
  • ファイルのプレビュー
  • 写真およびビデオのストレージ
  • 写真およびビデオのギャラリー
  • フォトエディター
  • 写真およびビデオの共有
  • ファミリーフォルダ
  • 人物、場所、物で写真を検索する
ファイル形式
  • PDF
  • DOCX
  • ZIP
  • JPEG
  • PNG
  • MP4など
  • JPEG
  • PNG
  • MP4など

(注)Amazon Photosデスクトップアプリは、両方のサービスに使用することができます。

Amazon Photoの容量

 Amazonプライム会員登録がなくてもAmazonのアカウントを持つすべての方は、5GBの無料ストレージを利用可能。

 ストレージは、Amazon PhotosまたはAmazon Driveで、写真、ビデオ、ファイルの保存に使用でき、Amazonプライム会員は、ビデオ、ファイルを保存できる5GBのストレージと、容量無制限の写真ストレージを利用可能

Amazon Photoの基本的な使い方

 上述で述べたように、Amazonのプライム会員であれば画像を容量無制限、すなわち、容量を気にせずに画像を保存することができますので、使わない手はないと思うのです。

 ここでは、Amazon Photosの基本的な使い方について順を追って解説していきます。

Amazon Photosのダウンロード及びインストール

 どのような端末でAmazon Photoを使うかにより、少し違ってきます。

 上のサイトに移り、「アプリのダウンロード」をクリックしてあなたのパソコンにダウンロードしてください。

 ダウンロードされるファイル名は、「AmazonPhotosSetup.exe」と言うファイルで、通常はダウンロードフォルダーにあるはずです。

 あとは、「AmazonPhotosSetup.exe」をダブルクリックして指示に従っていけばインストールすることができ、そのままソフトが立ち上がりますので、ログインのためメールアドレス、パスワード(Amazonアカウントを作成した際のもの)を入力すれば使えるようになります。

 iphone、Androidスマホの場合は、App StoreやGoogle PlayからAmazon Photosのアプリをダウンロードしてインストールしてください。

Amazon Photos

Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Amazon Photosへ画像のアップロード

 ここでの説明は、Windows10のディスクトップ用Amazon Photosでの操作方法で解説ます。

 パソコンのディスクトップにあるAmazon Photosのアイコンをダブルクリックして立ち上げると、でるAmazon Photosのホーム画面の真中上部にある「写真をドラッグ&ドロップ」の四角に囲われた部分に自分がAmazon Photosに保存したい画像をパソコンから選んでドラッグ&ドロップすれば、保存したい画像をAmazon Photosへアップロードして保存できます。

 「写真をドラッグ&ドロップ」の下にある青で書かれた「参照」をクリックすると、パソコン内のピクチャーファオルダーが開かれるので、そこから画像が入ったフォルダーを選択すると、そのフォルダーがAmazon Photosへアップロードして保存できます。

 また、Amazon Photosのディスクトップアプリの右上の「あなたの名前」⇒「写真」をクリックすると、Photosと言う別ウィンドウが開きます。

 又は、Amazon Photosのディスクトップアプリの中央部にある「バックアップされた写真」をクリックすると、Photosと言う別ウィンドウが開きます。

 上部にある「+追加」をクリックして、「写真をアップロード」、「フォルダーをアップロード」が出ますので、写真を個別にアップロードしたい場合は「写真をアップロード」をクリック、写真フォルダーごとアップロードしたい場合は「フォルダーをアップロード」をクリックすると、パソコン内のファイル選択画面やフォルダー選択画面が表示されますので、自分でアップロードしたい写真やフォルダーを選択すれば、それらをアップロードできます。

Amazon Photoでアルバムの作成

 アルバムは、旅行に行った際に写真、趣味の写真などをまとめてアルバムにまとめて置くと、後で見る時に便利です。

 アルバムの作成は、Amazon Photosのディスクトップアプリから直接は作成できません。

 Amazon Photosのディスクトップアプリから「あなたの名前」⇒「写真」をクリックするか「バックアップされた写真」をクリックするかによって、新たに表示されるPhotosウインドウで行うことができます。

 Photosの左メニューの「アルバム」⇒「アルバムを作成する」又は「+」をクリックして、表示される写真一覧から写真を選んだ後、再度「アルバムを作成する」クリックし、アルバムのタイトルを入力して、、右上の「アルバムを保存」をクリックすれば作成できます。

Amazon Photoでファミリーフォルダーの作成

 ファミリーフォルダーを作ると、家族の写真をまとめておけるので他の家族の一人や友達が見る際に便利です。

 ファミリーフォルダーの作成は、Amazon Photosのディスクトップアプリから直接は作成できません。

 Amazon Photosのディスクトップアプリから「あなたの名前」⇒「写真」をクリックするか「バックアップされた写真」をクリックするかによって、新たに表示されるPhotosウインドウで行うことができます。

 Photosの左メニューの「ファミリーフォルダー」⇒「追加する写真を選択する」又は「すべての写真を追加する」のどちらかををクリックしてください。

 「追加する写真を選択する」を選択クリックした場合は、表示される写真一覧から写真を選んだ後、右上の「追加」をクリックすると、ファミリーフォルダーが作られ選んだ写真がファミリーフォルダー内に入ります。(日付ごとに並べられている。)

 「すべての写真を追加する」を選択クリックした場合、「ファミリーフォルダーに写真を追加する」をクリックして、でてくる「既存のすべてのコンテンツを追加しますか?」ウインドウで「はいすべてを追加します」をクリックすれば、全ての写真やビデオがファミリーフォルダーに入ります。

Amazon Photoで写真などを共有する方法

 写真を家族や友達と共有できれば、共有した写真を相手にダウンロードしてもらうこともできます。

 また、家にいなくともインターネット環境があるところであれば、いつでも共有した写真などを見ることもできます。

 写真などの共有の仕方を写真、アルバム、ファミリーフォルダーの順に解説します。

 なお、共有設定は、Amazon Photosのディスクトップアプリから直接は作成できません。

 Amazon Photosのディスクトップアプリから「あなたの名前」⇒「写真」をクリックするか「バックアップされた写真」をクリックするかによって、新たに表示されるPhotosウインドウで行うことができます。

【写真などを個別に共有したい場合】

  1. Photosウインドウの左メニューの写真が選択された状態で、下に表示される写真一覧から共有したい写真を選択します。
  2. 選択の仕方は、写真の上にカーソルを持っていくと左上にチェックマークが現れるので、そこをチェックします。
  3. 共有したい写真すべてにチェックし終えたら、上部に表示されるメニューの「共有」をクリックします。
  4. リンク、Eメール、Facebookのいずれかを選択します。
    ●「リンク」を選択し、「共有リンクを取得」をクリックして、共有リンクURLをコピーして、メールなどにそのURLをペーストして共有したい相手に出せば写真を共有できます。
    ●「Eメール」を選択し、「Eメールクライアントを開く」をクリックすると、Eメールが開き複数のアカウントがある場合は、メールを出したいアカウントを選んで、出す相手のメールアドレスを選んで送信すれば、送信した相手に写真の共有ができます。
    ●「Facebook」を選択し、「Facebookに進む」をクリックすると、Facebook画面に進み、コメントを書いて「acebookに投稿する」をクリックすれば、あなたのFacebook友達に写真を共有することができます。

【アルバムを共有したい場合】

  1. Photosウインドウの左メニューのアルバムが選択された状態で、アルバム一覧から共有したいアルバムを選択します。
  2. 選択の仕方は、アルバムの上にカーソルを持っていくと左上にチェックマークが現れるので、そこをチェックします。
  3. 共有したいアルバムすべてにチェックし終えたら、上部に表示されるメニューの「共有」をクリックします。
  4. リンク、Eメール、Facebookのいずれかを選択します。
    ●「リンク」を選択し、「共有リンクを取得」をクリックして、共有リンクURLをコピーして、メールなどにそのURLをペーストして共有したい相手に出せばアルバムを共有できます。
    ●「Eメール」を選択し、「Eメールクライアントを開く」をクリックすると、Eメールが開き複数のアカウントがある場合は、メールを出したいアカウントを選んで、出す相手のメールアドレスを選んで送信すれば、送信した相手にアルバムの共有ができます。
    ●「Facebook」を選択し、「Facebookに進む」をクリックすると、Facebook画面に進み、コメントを書いて「acebookに投稿する」をクリックすれば、あなたのFacebook友達にアルバムを共有することができます。

【ファミリーフォルダを共有したい場合】

 ファミリーフォルダの共有は、家族への共有が基本ですので、最大5人まで共有が可能です。

  1. Photosウインドウの左メニューのファミリーフォルダーが選択された状態で、管理者の横にある「他を招待」をクリックします。
  2. でてきたウインドウで共有したい方のメールアドレスを入力して「招待の送信」をクリックします。
  3. 相手に招待のメールが届きますので、相手が承認すればこちらで共有設定したファミリーホルダ内の写真などを相手と共有することがきます。

Amazon Photosで写真などの削除の仕方

 写真などの削除は、Amazon Photosのディスクトップアプリから直接は作成できません。

 Amazon Photosのディスクトップアプリから「あなたの名前」⇒「写真」をクリックするか「バックアップされた写真」をクリックするかによって、新たに表示されるPhotosウインドウで行うことができます。

 写真などの削除手順は次の通りです。

  1. 写真、アルバム一覧から削除したい写真、アルバムを選択します。
  2. 選択の仕方は、写真、アルバムの上にカーソルを持っていくと左上にチェックマークが現れるので、そこをチェックします。
  3. 写真の場合は、上部メニューの「…その他」⇒「ゴミ箱に移動する」をクリックすれば、選択した写真を削除できます。(30日後に完全に消去されます。)
  4. アルバムの場合は、上部メニューの「アルバムをゴミ箱に移動する」をクリックすれば、選択した写真やアルバムを削除できます。(30日後に完全に消去されます。)

【注意】
 間違って削除した際は、削除操作をしてから30日以内であれば、Photosウインドウの左メニューの「ゴミ箱」をクリックして、復元することが可能です。

Amazon Drive内でのAmazon photosとビデオストレージについて

 Amazon Photosのディスクトップアプリは、Amazon Driveのアプリでもあります。

 Amazon Photosのディスクトップアプリの左メニューの「ダウンロード」をクリックすると、「Backup」、「ドキュメント」、「ビデオ」、「写真」の4つのホルダーを見ることができます。

 「Amazon DriveとAmazon Photosの関係」で示した表のファイル形式で、Amazon Photosの機能として「写真およびビデオのストレージ」と言うのがあります。

 ビデオなどの保存場所や閲覧などはできますが、ビデオなど動画が占める容量は写真と別扱いになることをは、十分気を付けたほうが良いでしょう。

 ビデオは容量が大きいので、むやみに保存すると無料で利用できる5GBを超えてしまいます。

 プライム会員でも写真については無制限に保存できますが、ビデオは別扱いですので気を付けましょう。

おわりに

 皆さん、いかがだったでしょうか?

 Amazonクラウドストレージは、主要な他のクラウドストレージと比較してどうなの?、Amazon DriveとAmazon Photosの関係はどうなっているの?、Amazon Photosの容量、Amazon Photosの基本的な使い方はどうすればよいの?、Amazon Photosのダウンロード及びインストール、Amazon Photosへ画像のアップロード、Amazon Photoでアルバムの作成、Amazon Photoでファミリーフォルダーの作成、Amazon Photoで写真などを共有する方法、Amazon Photosで写真などの削除の仕方、Amazon Drive内でのAmazon Photosとビデオストレージについて解説してきました。

 Google DriveやDropBoxなどに比較して、Amazonのプライム会員であれば写真などの画像(動画を除く)を容量を気にせず(容量無制限)保存できるので、画像のバックアップには大変重宝すると思います。

 しかし、使い勝手がGoogle DriveやDropBoxなどのクラウドストレージと比較して、良くないと感じました。

 と言うのは、エクスプローラでパソコンのドライブを見た際にGoogle DriveやDropBoxなどは表示され、直接そこから色々と操作ができるのに比較して、Amazon Photosの場合は、エクスプローラーには表示されません。

 操作するには、自分のパソコンからAmazon Photosデスクトップアプリを起動して操作する必要があります。

 それを差し引いても、Amazonのプライム会員であれば写真などの画像(動画を除く)を容量を気にせず(容量無制限)保存できるのは、非常に魅力的なサービスであると思います。

 大いに皆さんも活用されたらいかがかと思います。

以上です。

🕶  超速Kindle本の作成法を学べる講座

メルマガの登録ありがとうございます。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました